2007年10月08日

先週ごっそりとやられました

先週、ほとんどエントリーを上げられなかった理由。
9月28日の引け後に出されたリリースとチャートを見ていただいて。
IHI、営業赤字に転落 工事の欠陥・遅れ発覚

2007年09月28日22時35分

 IHI(旧石川島播磨重工業)は28日、08年3月期の業績予想の大幅下方修正を発表した。営業利益は400億円の黒字予想から170億円の営業赤字に転落。工事の欠陥や遅れが相次いで発覚し、多額の損失が出る見込みで、営業赤字は最大450億円まで膨らむ恐れがあるという。3月末まで社長だった伊藤源嗣会長は、就任半年あまりで引責辞任する。

 記者会見した釜和明社長によると、利益計画を点検するなかで損失が発覚した。9月中間決算の業績予想も下方修正し、営業赤字は過去最悪の670億円。不動産や保有株式を売却し、通期の当期黒字は確保する方針。

 損失は大半が、同社の売上高の4分の1を占めるエネルギー・プラント事業で発生。新たに見込む営業損失は通期で計570億円にのぼる。うち発電用ボイラー事業などでは230億円の損失が出る見通しだ。

 中国や中東でのエネルギー需要の高まりを受けて受注が急増し、今年度は国内7、海外5の計12プロジェクトを同時並行で進める忙しさとなった。だが、内需の低迷で他事業に人員を振り分けていたため、受注増に設計能力が追いつかず、生産・外注のトラブルによるやり直しや、工期の遅れが相次いだという。

 サウジアラビアで進めるセメント工場の建設では、インド系業者に下請けに出した原料貯蔵施設の工事の6割に重大な欠陥が見つかり、計130億円の損失が出た。

 エネルギー・プラント事業は、東南アジアで完成前のボイラープラントで爆発事故が起きるなどした影響で、07年3月期も赤字だった。

 釜社長によると、同事業の大規模工事の一部では、見積原価が甘かった疑いも浮上している。営業損失はさらに280億円分膨らむ恐れがあるといい、同社は弁護士らで構成される調査委員会で検証し、10月末にも追加の損失額を公表。改めて業績を下方修正する方針だ。伊藤源嗣会長は調査結果がまとまった段階で引責辞任する意向だ。

 釜社長は「体たらくという指摘はあると思う。心よりおわび申し上げる」と陳謝した。IHIでは先月、愛知工場の造船ドックで6人の作業員が死傷した爆発事故が起きたばかり。ただ、「ものづくりの質が低下しているのではないか」との質問には、「そういう問題とは別だと思う」と述べた。
http://www.asahi.com/business/update/0928/TKY200709280384.html

このリリースを受けて、当然週明けは大荒れでして。先週月曜はストップ安。
IHI.png(クリックで別窓)
この状況で、IHI株を信用買いしていたらどんな状況に陥るか、株をやっている方なら簡単に想像していただけるかと。

こういう場合、何が恐ろしいかというと損失額が確定しないこと。今回はストップ安は1日だけで済んで、その後ちょっと値を戻してたりしますが、もしストップ安が更に続いていたら1日につき損失は倍増していきます。

だからこそ、火曜日に値がついた時には心底安堵しました。月曜日の場中なんて、ずっと心臓の音が聞こえていて、最悪の場合の損失額と金策を何度も繰り返し考える始末。食欲もなく、眠れないくらいの精神状態でしたが、なんとか胃に食物を押し込んで音楽聞きながら強引に眠りました。

結果的に損失額は、「ごっそり」としか言いようのないほどに。
スト2で例えるなら、根っこからの昇竜拳かスクリューパイルくらい。
ライブドア株を持っていた人達の気持ちが嫌と言うほどわかりました。あの時は、たしか7日連続ストップ安?
とまあ、こんな感じだったので、とてもブログを書くだけのモチベーションを保てないままの一週間を過ごしたわけなのです。

ただ、IHIに対しての怒りとか憤りとかは感じていません。自己責任ですから。前々からプラント関連が順調じゃないという話はありましたし(とはいえ、儲けを吹っ飛ばすどころか、赤字になるまで放っておいたのはどうかと)、これだけの損失を出したとなると四半期最後の営業日の引け後にリリースを出すのは当然ともいえるし。

今回の敗因は、
1.信用の場合、2%損失が出たら損切りという自分ルールを徹底しなかった。
 (逆指し値を入れ忘れたとも言う)
2.9月27日に損失額が最小になった瞬間があったが、そこで損切りしなかった。
 (中間決算発表(10月中旬以降)までは上がると感じていた)
3.そもそも下げ相場の中でIHI信用買いを選んだという判断自体。
 (せめて売る局面なはずだった)
と、どれも自己責任というより自業自得という感の強い原因ばかり。自分が馬鹿だった、下手だった、としか言いようがありません。リスク管理がまるでできていませんでした。

さて、これで種銭がごっそりもってかれたわけですが。そろそろちゃんと働いて、もう一度お金を貯める方向にいかないといけないのかな、と思ったりもしたりしなかったり。
posted by plop at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 株・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

今期の配当と株主優待(6/29分)

本当は一昨日の金曜日に書こうとしていたエントリーを投下。その日は、ちょうど障害でSeesaaに入れませんでしたとさ。サーバ切り替えがあってからは比較的順調だったんですけどね。ま、そんな時もあります。

さて、今期の株式配当と株主優待が出揃いました。
昨年と比べると、配当は倍近くになってました。ちょっと現物を買い増した分と株主への還元(買収防止策の一環)として配当性向が良くなっているためでしょう。でも、利回りとしては1%切ってるんですよね……
定期預金と比べてどうか、もしかしたら個人向け国債とどっこいどっこいかもしれません。
でも配当がやたら高い企業は、何か裏があるんじゃないかと勘ぐってしまって買えません(笑)。

株主優待は、昨年とほとんど同じ。
カワチ薬品モスバーガーはお買物優待券、トラスコ中山からは軽量脚立、不二製油からは商品詰め合わせ、サンドラッグはお米券。
嗚呼、こうして並べてみるとなんだか所帯じみてるなぁ……

不二製油の商品詰め合わせは今年もおいしゅうございました。実はブートキャンプを始めた頃に届いて、ちまちまとチョコレートを食べておりました。これが体重減らなかった原因なのかっ!(笑)
トラスコ中山の軽量脚立は、きっと時々役に立ちます。何故ならパソコン絡みでネットワークの配線までやらされる時があるから。NTTとかの業者に頼むとたかだか1本の配線で1万円以上かかるっていうんですよ!こっちでやらざるを得ないじゃないですか。
サンドラッグのお米券は、今のお米が切れたらこれでまたミルキークイーンを買いにいくのです。
カワチ薬品の優待券は、1000円毎に100円引きになるんで、計算しつつ買い物カゴに放り込んでいくのです。1000円ピッタリなら900円の支払い、毎回10%引きは結構デカイですよ?
モスバーガーの優待券は500円券が1枚。なので、ハンバーガー1個とおまけをつけて、ちょっと贅沢できます。

あ、あれ、なんか目から汗が…
posted by plop at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 株・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

水面下から浮上〜

前回、株取引について書いたのは3月7日。約3ヶ月間、一体どうしていたかといえば、断末魔めいた株に関する3月のエントリーを見てもらえればだいたい判るかと。
3月7日3月5日3月2日3月1日と一週間に渡って世界同時株安の煽りを受けた短いエントリーが並んでおりまする。調子いい時は口が軽く、調子悪い時は口が重いのは人の常。自分もご多分に漏れず、含み損が拡大していくごとに口が重くなっていったわけでございます。

1月23日に「順調」などと書いて液晶テレビを買ったりとプチ我が世の春を謳歌していたのも束の間、1月26日に読み間違えたと書いた後から調子が悪くなり、そしてその流れのまま2月末の世界同時株安を迎えてしまったわけですよ。

ちなみに1月26日以降の確定損(損切りした株)の額は-30万円に上り、含み損(未決済株のマイナス分)は一時-120万円を超えるほどでした。そういえば始めて追証をくらったっけなー。この含み損を解消するには個人向け国債を現金化するか、親に借金しないと無理だろうかと考えた日もありました。

こうなると、現実逃避気味に「いつかは上がるいつかは上がる」と呪文を唱えてしまうわけで……
本当は「これは下がる!」と思った瞬間に建玉の損切りをして、空売りを仕掛けないといけないんですけどね。そこまでの相場カンを未だ持てずにいるわけです。
下げが落ち着いた後にちまちまと取引をしていたお陰で、確定益が+18万円ほどできたのが救いでした。

とまあ、そんなこともありましたが5月に入ってから株式相場が堅調に推移し、6月に入ってからは上げに転じて、今年に入ってからの確定益は辛うじてプラスへ転じました。1/25までの利益をほとんど持ってかれてはいますが。
含み損益もようやく±0まで回復しまして、こうして落ち着いた心でこのエントリーを書いている次第です。

機を見るに敏、という言葉がやけに眩しく見える今日この頃。
今回の3ヶ月に渡る我慢の時間を再び味わないためにも、教訓にしなくては……って信用取引するようになってから毎度同じ事を言っている気がしますがっ!
いやでもしかし、あれほど強烈な下げは想定していなかったものの、「そろそろ下がる」と思いながらの判断ミスでしたからね。おまけにその後のリカバリー措置もできなかったし。
喉元過ぎて熱さを忘れる、としないよう肝に銘じたいところです。


あ、今日のブートキャンプは腹筋編2回目。自転車で15kmほど走ってきた後に行いました。
測定結果は、体重77.7kg 体脂肪率20.0% 筋肉率34.3%。ほぼ増減無しでした。もうちょっと、もうちょっとで減り始めるはず……
posted by plop at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 株・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

石川島播磨じゃなくてIHIになるんだって

石川島播磨重工業株式会社の正式名称が「株式会社IHI」に変更するんだって()。

ん〜、個人的には「石川島播磨」の方が重厚感があるような感じで好みなんですけどね。ほら、いかにもでっかくて重いもの作ってるってイメージがあるじゃないですか。漢字で、音が多いと。
でも、外国から見ると日本語で音が多いと覚えづらいし、印象に残らないんでしょうね。いつの日か、トヨタとかホンダとかヤマハとか同等の、社名やブランドの枠を超えて車やバイクの代名詞になるくらいの知名度を得ようと狙ってのことなら、「石川島播磨」よりは「IHI」の方が可能性ありそう、かも。さすがに無理だと思うけど。

ん?あ、そっか。
アルファベット表記だと「Ishikawajima-Harima Heavy Industries」が「IHI」に短縮できるのか。そりゃこっちの方がいいに決まってるわな。

まあ社名を変えたところで、
昨年の株主総会のような旧態依然とした体質は変わらないでしょうけど。ブランドとしての価値を高めようと思ったら、社名だけなんて小手先ばかりでなく、こういった面も改革していかないといけないはずなんですが。
今年はどうしようかな……株主総会に行ってみて昨年とどう変わってるか見聞してみるのも面白そうですが、どうせ同じ展開なんだろうと思うと時間と交通費の無駄のようにも……ネット中継してくれると有難いんですがそれだけは絶対ないと断言できます(笑)。
posted by plop at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 株・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

暴落後、SQ前

昨日、ようやく前日比プラス(約+180)で引けて、やっと息継ぎができた気分でした(苦笑)。
とはいっても、今日も上下動の激しい相場で前日比マイナス(約-80)で大引け。そう簡単には上がってくれません。

今週金曜日はメジャーSQですからね。暴落後ということも考えると、いろいろな思惑が重なって動きが激しくて読みづらい相場が続くことになるでしょう。

もうこうなると、見てるだけw
せめて信用余力がもうちょいあれば、ちょっとは遊びようもあるんでしょうけどね。如何せんいっぱいいっぱいでして。あーうー
posted by plop at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 株・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

うはは、さらに急降下ですな

今日の日経平均は、-575.68円。もうどうにも止まりませんな。
さすがに17,000円は割ってこないと思っていたのですが、とんでもない。あっさりどかんと割り込みましたよ。
気候も嵐ですが、株式相場も嵐です。

もうこれで短期の回復は見込めなくなりました。こうなると如何に手仕舞うか、今週は下げ相場でしょうからそこでどうポジションを取るかということになりますかね。
本来は、先週の時点で今週のことがわかってないといけないんですが。

さーてさて遅すぎる感はありますが、なんとかポジションを変えていきたいモノです。今年の儲け分なんて当然吹っ飛んでますから、これからしばらくは損しないようにしていかないと。

これだけ急激に円高、株安が進むと樹海に行かなくちゃいけない人もいるんでしょうね……
posted by plop at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 株・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

ぎゃー!下げ止まらなねー!

なんというか、今までにない身動きの取れなさですよ。
どうも外国からの売りが優勢だったようで、押し目買いが入るとすかさず売りが入るという、どうにもこうにもな展開でして。

今週の日経平均は、月曜日の終値から約1,000円落ちました。これで打ち止めならいいんですけどね。さて、来週はどうなる事やら。17,000円前後までは落ちそうな気がしますけど。

本当は月曜日のうちに空売りしようとは思っていました。あまりにも速いペースで上がっていたんでそろそろかなと。しかし、急に仕事が入ってしまって何もできず。火曜日も仕事で見送るだけ。そしたら水曜日に暴落ですからね。まさに後の祭りってやつですよ。
はぁ、月曜日の仕事は高くついたなぁ。
posted by plop at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 株・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

にょろ〜んと下がっております

一昨日の上海市場の暴落から始まった世界同時株安。
昨日はまあ予想通りの日経の下げだったのですが、今日もこれほど下げるとは思いませんでした。前場から下がり初めて-300超えまで達するとは予想しておらず……前日の米国ダウが小反発だったので。

昨日、反発があると踏んで仕込んでおいたはずのモノがすべてマイナスになってる有様を見ると、なんともやりきれない思いばかりが残ります。
明日はどうなるやら。
posted by plop at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 株・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

節目を抜けてしまったねぇ…

昨日、10-12月期のGDP速報値が実質ベースで前期比1.2%増、年率換算で4.8%増と発表されたことで、いきなり17,800円を抜けて17,900円を一時超える勢いで上がった日経平均。今日は利食い売りに押されたか-21.58円とやや下げましたが、かなり底堅い感じを受けました。

というわけで、今週は完全に読み負け…orz
GDPはそんなに増えない、増えてもせいぜい4%前半だと思っていたので、一昨日ETFを売り建てて、昨日寄りで下がったところで買い戻そうという思惑だったのですが。実際にはまったく逆の動きとなりまして。またしても動くに動けない状態になってしまいました。
今週だけで400円近く上げてるんだもんなぁ…

建玉は長くても一週間で精算すると心に決めたばかりだというのに、こんな調子じゃ我ながら先が思いやられます。
posted by plop at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 株・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

動きが読みづらいなー

今日の日経平均は、前場に2月2日の年初来高値17,633.61円に迫る17,628.03円を記録した後、後場に入って17,550円近辺へ一気に下がり、その後いくつか小山を作りながら引けにかけて上がっていきました。
zaraba20070213.gif今日のチャートby日経新聞

終値は17,621.45円。うーん、底値も堅いけど上値も重いにゃー。
こういう展開になると動くに動けないんですよぅ。後場の小山で稼げるだけの資金があればいいんですがね。ここで稼ごうとするなら500万ほどを信用全力でいかないと厳しそう(そして読みが外れた時のダメージは計り知れない…)。

明日はまず開始30分までで上に行くか下に行くか、大きく動けば反発すると思うんでそこを狙えればと思いますが……明日も小動きになりそうな気がしなくもなくも。動けないかなー
posted by plop at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 株・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

G7での円安言及はなしですか

ああ、これもまた一日遅れのニュースになっちゃってますね。
G7で円安云々に関して言及無しということになったそうで。以下、日経新聞からの引用。
G7会議共同声明、円安に直接言及せず
 【エッセン=小栗太】ドイツのエッセンで開いた7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議は10日午後(日本時間10日深夜)、共同声明を採択して閉幕した。焦点の円安について明確な是正措置などには踏み込まなかった。ただ、声明は円安について直接の言及は避けながらも、間接的な表現で順調な日本の経済回復を市場が織り込むよう促した。一方的な円安をけん制したい欧州側にも配慮した内容となった。

 G7会議では最近の円安進行について本格的に議論した。共同声明は為替相場について「経済のファンダメンタルズ(基礎的条件)を反映すべきだとの考え方を再確認した。過度の変動や無秩序な動きは経済成長にとって望ましくない」と指摘。前回G7会議までの表現を踏襲した。(01:48)

G7が始まる前には、欧州各国から円とユーロの為替差が開きすぎているので、日本に市場介入を求めるという観測もチラリとあったのですが、蓋を開けてみれば市場原理に任せるということになったようで。

ま、それもそのはず。円とユーロは為替差が開いてますが、円ドルはそれほど差が開いていないという点。この点を鑑みれば、円とユーロの為替差というのは開いてしかるべき、というか寧ろ成長率が政策金利を超えている日本と、政策金利がユーロ圏全体の平均成長率を超えているユーロ圏とでは開くのは当たり前。そこを是正したいのならユーロ各国自身が市場介入すべきという着地点になるわけでして。
(ちなみに、ここ5年と10年の円の対ユーロと対ドルのチャート(5年 10年)を見るとなかなか面白いです)

という趣旨のことをぐっちーさんのブログに書いてありました(笑)。

それでもユーロ圏各国が円安懸念を表明しようとしたのは、円建ての借金が増えているからみたいでして。資料が見つからないんですが、ユーロ圏に入って日が浅い東欧諸国の銀行が円建てで借金を勧めていて(円安で金利安いから)、それがかなりの額に膨らんでいると。もちろん日本が政策金利を引き上げると、そういった借金の金利も上がるわけで。つまり借金総額が上がるわけで。
今のうちならまだ円安だからいいけど、この調子で円安が進んだ後に、日本の金利引き上げと円高ユーロ安が重なると、円建ての借金額が雪だるま式に膨らむ可能性があります。つまり、将来のユーロの経済に悪影響を及ぼすと予想されるわけですね。
だからこそユーロ圏各国は円安を是正したかったみたいです。

ま、実際のところユーロ圏というのはうまくいってないようでして。
詳しくは、マーケットの馬車馬さん(最近更新少ない…)のユーロ圏に関するエントリー、今週のThe Economist: ヨーロッパに捧ぐ詩今週のThe Economist:我が愛しのリラを参照してもらって。
ごくごく簡単に言うと、失業率と政策金利には密接な関係にあって、景気の良い国と景気の悪い国を一緒の政策金利でくくってしまうと労働力の流動化が保証されない限り、失業率の低い景気の良い国はより経済状態が良くなり、失業率の高い景気の悪い国はより経済状態が悪くなると。
で、そのわりには、ユーロ圏の政策金利(3.5%)はユーロ加盟諸国の経済成長率平均(2.6%)より高く設定してます。
結局、ドイツのような経済的に安定している国と最近ユーロ圏に加入した東欧の成長力の高い国だけが恩恵を受けて、長期低成長に陥っている国は割を食っているというわけですね。
最近、イタリア(失業率高い)でいろいろとあるのはそのせいだと言う声もありおりはべり。
この有様を見ると、イギリスがユーロに加入しなかったのは英断だったんだと思います。

そんなわけで、結局のところ今回のG7。今まで通り市場の原理に従いましょー、ただマネーロンダリングやヘッジファンドは気を付けなきゃね、という無難な結論に落ち着きそうです。
日本株への影響はほぼゼロかしら?
先週末の時点では上下どちらに振れるか判らなかったので、信用建玉で処分できるものは処分しておきましたが、この分だとしばらく日本市場は強気になりそうな気がします。週明けに安いやつは買っておくべき?
さて、明日は祝日でお休みか……週4日しか取引できないのは寂し〜 明日は何しよう?
posted by plop at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 株・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

昨年の収支(楽天分)

楽天証券からも2006年分の収支報告書が届きました。
ええ〜っと、プラス約19万円……一ヶ月平均にならすと約16,600円。だから、ちょっとした小遣い稼ぎじゃだめなんだってばさ…orz
マネックス分と合わせても一ヶ月約3万の稼ぎでは……バイトでもした方がよっぽど稼げるってもんだよ…orz…orz

もうちょっと、いやかなりなんとかしないとなぁ。
家賃とは言わないまでも、せめて光熱費だけも賄えるくらいには…
posted by plop at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 株・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

昨年の収支(マネックス分)

マネックス証券から2006年分の収支報告書が届きました。
え〜っと、プラスが約16万円…か……一ヶ月平均にならすと約13,500円? サラリーマンの片手間ならちょっとした小遣い稼ぎって感じでなかなかの運用成績ですが、労働収入がほとんどない身としてはかなり厳しい数字でありますよ…orz
もうちょっと何とかしないと。せめて家賃分くらいは株取引の収益で賄えるくらいにはなりたいものです。

あとは楽天証券の収支報告書が届けば、確定申告に必要な書類は全部揃います。
あ、そういえば3日くらい前に税務署から封筒が届いてたっけ。中身は確定申告用書類一式と、電子申告・納税システムe-Taxのご案内。
書類一式は国税庁のページに揃ってるから別に必要ないし(笑)。e-Taxは自前でICカードリーダライタを揃える必要があってしかも使うのは年に一度ですからねぇ。全然割に合いませんよ、個人では。自ら税務署赴く方が断然安いです。

……って、帳簿をつけないといけない季節なのか……はぁ、面倒臭いなぁ。


あうう、なんだか昨日から熱っぽくてダメっぽい感じ。頭が回りませんよ〜、いや、三半規管がやられたのかなんだか回ってる感じが〜。こりゃまずい……生姜湯でも飲んで寝ます。
posted by plop at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 株・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

見誤ったぁ〜〜〜

一つ下のエントリーに書いたように、液晶テレビが届きまして。
実は翌日の遠足が楽しみな小学生状態に陥ってしまい、朝5時半に起きてしまい、経済ニュース見たりゲームしたり片づけと洗濯をしたりしてしまい。
気が付けば、今日(日付上は昨日)の相場予想をほぼまったくやっていなかったわけで。

昨日(もう一昨日か)同様、朝高で始まり昨年来高値をあっさり超えてきて。これはもうちょい伸びるかな、なんて思ってしまったのが運の尽きでした。
その後はじわじわガックンと落ち、ときどき上がるという泣くに泣けない展開に。
うう、気持ちが浮ついてさえいなければ、どう考えても今日は高く始まったら下がっていくと予想できたはずなのに……

明日(というか今日)の相場がどう動くか。下げていくようであれば、相場のトレンド自体が下げに入ったと見た方がいいのかもしれません。そして、バシバシ損切りしないと大変なことになる悪寒orz
上がってくれるようであれば、しばらくは17,500円を挟んでの攻防になるような感じでしょうかね?
どちらにせよ明日は気合いを入れないと。
posted by plop at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 株・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

昨年来高値を超えませんでした

今日の日経平均は朝高で始まり、9時半過ぎには17,550円を超えて、さあいよいよ昨年4月7日に記録した17,563円まで届くか、という勢いだったのですが敢えなく値下がり。その後もあまり値が動かず、手を出しづらい展開になってしまいました。
底値かなーと思う銘柄をちょいちょい買っただけで終了です。

ま、昨日書いたハイビジョン液晶テレビを買いに行ったというのもあるんですが(笑)。
前場と後場の休み時間に買い付けてきましたよ。税込194,000円。展示品ですからね。ちょっとお安くしてもらいました。で、配送無料なんでお願いしたら、明日の午後には届くそうな。

もうそれから家に帰って大掃除ですよ(笑)。まず物が多すぎてテレビが通るだけの通路がなくて、確保しないといけなくて、これだけで後場が丸々潰れてしまいましたとさ。
幸か不幸か手を出しづらい相場だったんで、大引け前だけパソコンに張り付いて、あとはお掃除お掃除。こまめに掃除してないし物が多いもんだから、あっちこっちに埃がたまってて大変なことになってました。こういう時は掃除機を使わずにフローリングシート(不織布)とカーペットコロコロのコンビネーションで対応すると、あまり埃が舞わなくて済みます。それでもマスク必須な状態って。

ようやくテレビが出入りできるだけの通路を打通し、ブラウン管のテレビを実家へ運んできました。ぎりぎり自分の車の後部座席に乗せられたんで、実家で車借りてもう一往復なんて二度手間にならずに済んだのはなにより。
ちなみにテレビ運搬のために台車を買ってきたのですが、その台車のメーカーが本日決算予想を下方修正して面白いくらい値下がりしてました。はい、現物で持ってるトラスコ中山の製品です……こちらのチャートに面白いくらい長く青い線が……イエイインデス、ナレテマスカラ……

1時間ほどで実家から帰ってきて、お掃除の続きです。
あらかた片づいたんですが、もうとにかく紙媒体のハードカバーやら漫画やら文庫本やらが多くて収拾がつきませんっ! 押入は既にハードカバーやら漫画やら文庫本が山積みだし……
ということで、それらをテレビを置いていない部屋に1ビット右シフト(笑)。
20時前になってようやく他人を部屋に入れても恥ずかしくないくらいには片づけられました。そして一風呂浴びて一息ついたところです。ふぅ。

やっぱこまめに片づけておかないとダメですね。そして紙媒体の扱いも考えなければ……
posted by plop at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 株・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

我ながら驚くほど順調

今年に入ってからの株取引が(自分にとっては)驚くほど順調でして、思わずハイビジョン液晶テレビを購入することにしてしまいました(照)。いや、照れる意味がないですが。

本格的に信用取引を活用し始めたことが主な原因ですが、ある程度読みが当たるようになった、というか自分の読みが当たるような相場に今のところなっているのも補足要因として考えられます。今日もちまっとですけど、2万弱手に入れることができましたし。

ですが、トレンド(いわゆる潮目)が変わればきっとまた厳しい日々が続くことが予想されます。実際、今年に入っていくらか損してますし。そこで、儲かった分を更に投資せずに物に還元してしまおうという、そういう腹づもりでありますよ。
しかも今あるブラウン管テレビをどうしようかと思って、念のため実家にテレビ買い換えの話をしてみたら、なんか15年くらい前に買った14インチがお亡くなりあそばされたと言うことで、是非欲しいと。むしろ今すぐ。という感じでトントン拍子で話が進み、こうなると機は完全に熟したと考えるべきかと。むしろ今こそ。

狙ってるのは、SHARP LC-37BE1W。フルスペックハイビジョンで実売価格が約20万と手の届くあたりに落ちてきたので、このあたりで買っておきたいと。しかもMade in Japan。世界の亀山モデル。近々商品の入れ替えがあるのか、はたまた決算前の大売り出し前の処分なのか近所の電器屋で大幅値引きされてるんですよ、これが。
そんなわけで明日にでも買い付けて来ようと思います。

あ、あとXBOX360も買っちゃいました(照)。や、照れるなって話ですが。
やってみたいソフトのためにハードを買うってのは健全ですよね!思えばプレステ買ったのはエースコンバットやりたいが為だったし、ドリキャス買ったのはサカつくやりたいが為だったし、プレステ2はそれぞれの続編をやりたいが為だったし。
ほへ?なんのソフトかって?……それはナイショの方向で………
posted by plop at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 株・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

そこそこうまくいったが、まだ甘い

今日は嬉しさ半分、悔しさ半分の取引でした。

昨日、信用買いした銘柄が今日急騰。昨日が底値だという判断は正しかったわけですが、売り時がまだ甘かったのであります。前場である程度上がって、一息ついたところで売っちゃいました。
その後、あれよあれよと後場にかけて上がっていき、上げ幅が10%に迫るくらいまでに……最高値近辺で売ってれば+25万だったのになぁ……
やっぱり我慢しきれなかったのでありますよ。下がるのが恐くて。
決算発表があったとはいえ、ここまで上がると予想してなかったのもあります。だって、3ヶ月前には4半期予想の発表で急落した銘柄だったんだもの。

そして、前場に前日終値からぐぐっと下がった時にETFを買おうか買うまいか迷いに迷って結局タイムアップ。後場が始まったら日経平均があれよあれよと上がっていき……またもやタイミングを逃してしまいましたとさ。今日の上げは予想していたけど、まさかこれほど急速に上がるとは。実は後場に入ってからでも間に合うかなーなんて思って、前場と後場の間に買い物に出たのが失敗でした。とほほ。

そんなこんなで今日も売り時買い時を見誤った取引。とはいえ、損はしていないので(確定してないだけという話もありますが)その点だけは良しとしなければいけませんね。それに12月に高値で掴んじゃった建玉をほぼ±ゼロで処分できたし。
どうも自分の場合は、「これは絶対っ!」などと根拠のない自信を持って取引すると裏目に出て、「大丈夫かな?大丈夫かな?」と恐る恐る取引するといい目が出るような感じです。特に信用取引を始めてからは。
そんじゃこれからは、おっかなびっくりやっていきましょうかねw
posted by plop at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 株・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

ポートフォリオとか不二家とかw

このところ市場全体が上がってきていて、昨年4月以来久しぶりに現物株が含み益に転じました(笑)。って笑ってる場合じゃないんですがね。

今週は先週のSQ超えが順調だったり、今日発表の機械受注統計がそこそこだったり、週末には日銀の利上げ云々があったりで、全体的に上がりやすい状況になっているようです。このままいけば年度末まで上げ基調で進んでくれるかもしれません。とりあえず18,500円を超えるかどうかが目安ってとこでしょうか。
ま、昨年のライブドアショックみたいなことがあるとどうなるやらですが。(今年は日興関係がやばい?)

で、そんな市場の盛り上がりとは別にがっつり下がっているのは不二家
消費期限切れ、賞味期限切れの材料を使っていたことが判明して、しかも類例が後から後からボロボロと出てくるもんで、とうとう社長が辞任表明する事態に。
そこまでする問題かなー?と個人的には思うのですが。
よく雪印と比べられがちですが、あっちは実際に食中毒騒ぎを起こしてしかも事後対応が最悪だったからこそ問題が広がったわけであって、今回の不二家の件とはまったく状況が違うはず。
それが反映されているのか、実は株価はストップ安まではいかずに頑張っています。チャートを見る限り今日で一旦底を打ったようで、この190円前後ってのは昨年6月の水準と同じくらい。要は、クリスマス需要で上がった分が超短期で下がっただけなんですよね。これから先、対応に不備があると更に下げるかもしれませんが、マスコミが煽るほど深刻じゃないような気配ですw

あ、ちなみに個人的にはまったく売買の対象外なんで言ってることは適当ですよ。見ーてーるーだーけー(古い…)

それにしてもマスコミは煽ってばかりですねぇ。まさかNHKまでもが街頭インタビューで『消費者の声』なるものをあんなに出すとは。しばらく地上波を見ない間にTBS化が進んでてビックリしました。街頭インタビューほど局側の恣意が入りやすいものはないですから。そんなもんを好んで出すのはTBSくらいだと思ってたのに。
「水に落ちた犬は叩け」なんて諺が中国&朝鮮半島にはあるらしいですが、まさにそれを地でいってますね、日本のマスコミは。身内には甘いくせに。
posted by plop at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 株・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

17,000円台で安定してきました

あー、またサボってしまったダス。
このところあまりネタがなくてねぇ。車で給油限界まで走ってたら(燃費12km/L弱で、その時点で480km以上走行、50Lタンク)いつものガソリンスタンドの1km手前でアクセル踏んでも回転数が落ちていったりとか、とことん縮小していた西友が近くに新規出店したというのでセゾンカード5%割引日に行ってみたらレジで割引されず引き落とし時に割引されると聞いて驚いたりとか、戦争論の上巻をようやく読み終わったとか、ビミョーにネタにし辛いことしかなかったわけでして。
せめてスポーツがあればなんとかなるんですが、アジア大会も終わり、国内サッカーも無く、最近は亀田とかいうボクサーが判定で勝ったとかそんな程度の情報しか仕入れてないし。

というわけで(強引に)、このところ上げてる株です。12/20に日経平均が17,000円台に乗せてからは底固くなって、じっくりと上げていくような気配を見せています。今年の終値を18,000円にしたいというどこからともない思惑が見えるような見えないような(笑)。
個人的には今年いっぱいは上げ基調で行きそうな気がしています。で、年明けの大発会が最高潮でその後はジリ下げw その時点で17,500円〜17,800円くらいになっているような感じが。もしかしたら18,000円超え? 年末年始は、海外の機関投資家がクリスマス休暇等であまり参加してこないので、なんだかずっと上げてったりすることもあるんですよねぇ、材料もないのに。不思議不思議(棒読み)

そんな感じで、今は個別銘柄でちまちまとマジメに働くより少ない利益を上げつつ、ETFの空売りタイミングを見計らっているところです。
日銀の利上げ云々のこともありますし、1月は空売りタイミングが重要なんじゃないかと思う次第であります。
と、こんなことを書くと、じりじり上げていって空売りするとどうにもならない展開になったりするような気がいたしますがw
posted by plop at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 株・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

ふう、ようやく一息つけた

これまで含み損になっていた建玉(ETF)を、やっとこさ損失ほとんどなしで売ることができて一息ついたのです。身動きできなくなったのは10月30日の下げからでした(苦笑)。その前日に買っちゃあどうにもこうにも。
あれから1ヶ月半、時には建玉の含み損が20万を超える有様でしたが、11月末からの上げ潮でようやくなんとかなりました。長かったなぁ…今回もorz

今回のことで肌身に感じたのは建玉の利子の高さ。170万ほどの建玉で1ヶ月半経過したら1万弱の利子がついてました。複利とか考えず単純計算で年率にすると、だいたい5%弱の利率みたいです。
って他人事みたいに書いちゃいけませんね。反省反省。ただでさえ稼ぎが少ないのにこんなに利息を取られちゃかないません。これから建玉は1週間をメドに返済するように心がけます。

できれば建てたその日に返済できればいいんですけどね。そこまで値動き激しい銘柄に手を出す勇気はございません……

あとはやっぱり相場の流れを読むようにしないと。1日単位、1週間単位、1ヶ月単位でどう動くか予想して、日々メモを取るくらいしないとまた今回と同じようなことを繰り返してしまいそう。
とりあえずは12月に入ってからの流れがどこまで持続するか。そこを見誤らないように気を付けないと。
posted by plop at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 株・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。