2008年08月03日

筑波山の麓まで行ってみた

昨日思い立って、早速実行。思うままに走って、りんりんロードから旧参道を進んで、登りに入って300mくらいのところでストップ。フロントディレイラーをインナーに入れたらチェーンが外れちゃって、そのからまた登るだけの気力がなくなりました。ミニ鳥居までも到達してなかったんですが。
片道23kmの道のりで、往復約2時間。平均時速20.2km/hは、今までと比べてもなかなかの数字のはず。筑波山の南側はだいたい道を覚えてきて、交通量の多い道や信号を避けられるようになったのもあるのかな。

して今日の計測結果は、体重71.5kg、体脂肪率15.8%。スポーツドリンク850ml持っていって、残り10kmですべて飲みきっちゃうほど乾いたら、そりゃ昨日よりも削れますわな。
正直、熱中症一歩手前だった自覚有り。帰ってきて外気温確認したら、34度突破してましたな。まさかここまで暑くなるとは思ってなかったんで、ちょいと準備不足でした。

体重計ってからは2L近く水分取ってるはず、が、室温31度超のためすぐ汗に。今、ちょいと計ってみたら74.1kgでした。でもきっと朝には73kgあたりまで減っているはず。エアコンを使わないエコダイエット、コレお薦め。
スイマセン、エコは嘘デス。パソコン使いまくりデス。冷却ファンが有り得ないくらいブンブン回ってます。エアコンの電気代が勿体ないだけデス……

さすがに疲れたんで、明日は身体を休める方向で。
posted by plop at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

何故かツール・ド・フランスを見た

昨日は、仕事帰りに実家に立ち寄り、夕食後にJ-SPORTSでやってたツール・ド・フランスの生中継をたまたま見始めてしまいました。結局ステージ16が終了するまで4時間半テレビに釘付け。気が付いたら日付が変わってたw
ロードレースがチーム競技だと知るようになってから見ると、とんでもなく面白いモンですね。ちょうど、アルプス越えで高低差1500m以上の峠を2つ超える厳しいコースだったのもあるかもしれません。(ちなみに標高は2351mと2802mだそうな)

1つ目の登りで淡々とペダルを踏んで後続を引き離し、2つ目の峠まであと6kmまで粘ったシューマッハにはこれからも頑張って欲しいと切に思います。2時間くらいずーっと一人旅で大変だったろうに、トップを譲ってからもそれほど離されることなく、約1分差で8位というのは本当にスゴイ!
総合1位のチームCSCの戦術とチームワークも素晴らしかった。エースの体力を温存しつつも、ライバルチームのエースをつぶしにかかるチームメイト達の走りには感嘆するほかないです。

J-SPORTSのページを見ると、ステージ16は終盤戦が始まるところで、アップダウンが激しいステージ16、17の戦い方で総合優勝がどうなるか変わってくるようですね。この後は平地がメインのようですし。
残念ながら、残り数日のためだけにJ-SPORTSを契約するわけにはいかないので、この後のステージは見ること叶いませんが結果だけは毎日チェックしたいと思います。

さて、話変わってサングラスですが、また同じところで通販しました。もう出てこないでしょうから。
ノートPCの増設メモリの方ですが、memtestを実行してみたところオールグリーン。No Problem。
ということは、時々HDDが30秒くらいなにやら読み書きしてるのは、HDDが原因ってことに……HDDも何らかのテストをするべきなのかも。ということで、増設メモリ購入は凍結です。
posted by plop at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

またパンク!しかも釘!

今日は自転車で仕事場に向かいました。片道15kmちょい、そんなに大した距離でもありませんし、今日は昨日入れ換えたパソコンのチェックだけで荷物もほとんどないしで、ほいほいっと出かけたわけです。

仕事場に着く直前、工事現場の横を通った時に何かイヤな音がしたなーと思っていたら、帰る時に後輪がパンクしてました。あらあら、こんな時に限って携帯空気入れと修理セットを忘れてきましたよっと。
まあ幸い実家が近いので、てくてくと自転車を押して30分。暖かい陽射しの中、ちまちまと修理を始めました。

なんか変な風に2箇所穴が空いてるなー、と思いつつ、チューブにヤスリがけしてゴム糊を……ゴ…ム……糊? って、なあぁ!? 押し出したゴム糊がただのゴム玉になってるぅ!れぅ〜
いくらチューブに付けようとしても、指で伸ばそうとする端から勝手に丸まってゴム玉を形成するでございますのことよ。
考えてみれば、自分が高校生の頃からあったパンク修理セットだから15年以上は経過しているわけで、ゴム糊がただのゴムに変化するのもしぶしぶ納得。

まあ最近は100円ショップでゴム糊が買えるから便利なもんですよね。実家のママチャリを借りて100円ショップでゴム糊調達。ああ、ちゃんとゴム玉にならないw普通の接着力だw
穴2つふさいで、タイヤを元に戻してっと……あれ?なにかが……釘が!ぶっすり刺さってるぅ!れぅ〜
なんてこった
こんな短いのがなんで道路に落ちてて、なんでぶっすり刺さってしまうのだらふ。
でも変な風に2箇所穴が空いていた理由がわかりました。釘がチューブを貫通したからですね。

釘抜いて、ちょいとその辺を回ってみてまあ大丈夫と判断。帰途についたのですが…2〜3km進んだところでまた空気が抜けてきました(泣)。またもや30分歩いて実家に戻り、もう一度パンク修理。
嗚呼、やっぱり。タイヤ戻した時に釘が残ってたものだから、穴を塞いだパッチのすぐ横に小さい穴が空いて…orz 我ながら非常に頭が悪い。
パッチを重ね貼りして、ようやく修理完了。実家に着いてからなんと3時間後のことでありました。とほほ〜

本当なら14時には帰り着いているはずが17時に。どうせお昼過ぎには帰れるだろうと、お布団を干していたのですが……すっかり冷たく……
【教訓】10km超える距離を走る時は、空気入れと修理セットを必ず携帯すること。
posted by plop at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

牛久沼一周にチャレンジ

昨日、電子地図を見ていたらなんとなく自転車で牛久沼一周してみたくなってチャレンジしてみたり(Mapion)。
# 今回は試験的に、マピオンの地図情報を豊富に入れてみました。
前々からやってみたいと思いつつ、自分にとって馴染みの薄い筑波山方面に行きがちでして。牛久沼近辺は高校時代、自転車通学の時イヤというほど通っていたってのもあります。まあ、今は新しい道路ができたりして結構変わってるんですけど。

布団を干しつつ、天気を確認。よく晴れているし、気温はそこそこ高いし、風もそんなに強くない。ということで、速乾性Tシャツにジャージのみという軽装で出発です。

まずは常磐道の谷田部IC付近から牛久沼に通じる東谷田川(Mapion)の西側を通って、牛久沼に半島のように着き出している突端にある七浦大明神(Mapion
を目標に。
自宅付近じゃ弱かった風が、川沿いになると随分と強くなっててゲンナリ。折しも北西方面から季節風が吹いているので、北西から南東方面に伸びている障害物のない川沿いは風が強くなるのが当たり前。

七浦大明神までは追い風に押されて、意外とあっさり(自宅から18km,45分)到着しました。
が、そこから北上して上石崎橋(Mapion)を目指す道のりはまさに茨の道。障害物なしで勢いのついた向かい風が容赦なく吹き付けます。川沿いの田んぼと高台の境界線に敷かれた、くねくねと曲がりくねった道を進むこと5km弱、ようやく上石崎橋に到着。この時点で結構心が折れそうな感じでした。

でもここからは追い風のターン。対岸と同じような曲がりくねった道を追い風に押されながら、国道6号の牛久沼大橋(Mapion)を目指します。
途中、道路工事に阻まれてなかなか交通量の多い路側帯なしの車道に出ざるを得ませんでしたが、その1.5km区間は今日最高速の43km/hを記録できるくらい真後ろからの追い風があったので3分かからず通過(したはず)。小さな集落を抜けつつ(シャッター通り有り)牛久沼大橋まであっさり辿り着きました。

だがしかしここから向かい風のターン。これまで基本的に南下してきたツケが回ってくることに。今度は国道6号から三日月橋(Mapion)を目指して北上。
途中でまたも道路工事で迂回の憂き目に遭い、ついでなので牛久市観光名所(笑)の小川芋銭 河童の碑で休息を取りました。
kappa.jpgクリックで別窓拡大
牛久市に住んだ期間が20年を超える自分でもここに来るのは二度目(笑)。正直、牛久市はここを観光名所にすることを諦めた方がいいんじゃないかと思ったりします。ここでの休息は、防風林があって冷たい北風を防いでくれたので有難かったのは確かですが。
ここまでで約37km走破。

一休みした後、更に北上して三日月橋と森の里経由(Mapion)で谷田部ICを目指します。
ここからはひたすら向かい風のターン。高低差がまったくないのに、まるで緩い上り坂をずっと登り続けているような気になってきます。しかも舗装路が微妙に曲がりくねっているので、カーブを抜けると風の壁が出来てるところがあったりして、またも心が折れそうになりました。ここを通らないと家に帰れないので、無心でペダルを踏み続けましたが。
途中、またも道路工事に行き当たって迂回を余儀なくされたりしましたが、なんとか谷田部IC付近まで戻ってきました。この時点で大体50km、2時間が経っています。

そこからはいつも買い物で使っている道なので、風の影響をほとんど感じることはなく。最終的に走破距離55.5km、走破時間2時間半強(休息と停止時間を除いて)。1日で50km以上を走ったのはこれで3回目なので、ちょっと疲れました。

今日はとにかく風が厳しかったです。市街地にある自宅と、川沿いの道でこんなにも差があるとは想定していなかったので、予想以上に体力を削られました。
鹿島までの道程に比べればなんてことない距離ですけど。命の危険も感じませんでしたし。
まあ、でも、冬が終わるまでは川沿いの障害物のない道を通るのは避ける方向で。風だけは結構厳しいので。
posted by plop at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

峠を攻めてみた

なんて大層なタイトルをつけましたが、自転車で山登りしただけです。

昨日、ようやく税務署まで行って青色申告の申請をしてきたんです。これで来年から青色申告ができます!……昨年のうちにしておけば……orz
それはさておき。その道すがら(もちろん税務署まで自転車)筑波山麓が目に入りまして。それで、この自転車が来てからまだ山道にチャレンジしてなかったことを思い出したのです。もともとは遠出用&山用に買ったというのに。

ただ、今までB-Plus(電動アシスト自転車)で何度か行った筑波山に行くのはちょっとひねりがない。というわけで、目的地は筑波山麓南東の峠、朝日峠(Mapion)にしてみました。このページの地図で言うと、県道235号とフルーツラインの交差点まで
ここから更に不動峠、風切峠まで進んで、あわよくば筑波山神社に参拝してこようという算段です。

自宅から麓までの平地は、初めての道だけど知っている道と交差しているし、地図を印刷して持っていったんで問題なし。
で、問題は山道ですよ。いや驚いた。電動アシストって偉大だなぁってw
もー、全然進まない。体力あるうちは比較的高いギアで登れるけど、ある程度体力使っちゃうとかなり低いギアにしないと全然ダメ。8km/hとかw ジョギング程度の速度しか出せないw

この気温なのに汗だくになって、途中エスケープゾーンで何度も休み休み、念のため持っていった飲み物とカロリーメイト(半個)を口にしないとどうにもこうにも。
2kmほどの山道を30分以上かけて登り、やっと朝日峠付近に辿り着きました。おお、なかなかいい展望じゃないですか。
touge.jpg(南南西方向を撮影)
ちなみにこれは携帯で撮影。この後、電波状態の悪い状態が続いたためかあっという間にバッテリー切れ。デジカメも持っていったけど、SDメモリカードが入っていなかったというオチがついて、写真はこれだけです。

この時点で予想以上に体力を使ってしまい不動峠、風切峠まで行くのは断念。そのまま来た道を戻ることにしました。

んで、帰りの下り坂なんですが、スピードが出すぎて恐い。
ディスクブレーキなんで、そりゃキャリパーブレーキ(フツーの挟み込む)に比べれば断然安心感があります。んが、この道は峠を攻める車対策として路面に段差を作ってる箇所があるんです。これがとても見つけづらくて。最近の風が強い天候のせいか落ち葉や小枝が車が通らない路肩付近にたくさん積もっていて、それに気を取られていると目の前に段差が、なんてことが多くて参りました。結構な高さがあるんで、30km/h以上で突っ込むと、自転車ごと吹っ飛びそうな勢いです。

登りの1/5くらいの時間で下って来ましたが、ディスクは手で触れないくらい熱くなってました。フェードが起こるんじゃないかと思うほど。
タイヤがロックしようものなら、死へのダイブになりかねませんから、弱めに長めにかけたのも原因だと思います。


行って帰って約2時間半。そして今日の体重体脂肪は、73.8kg 17.8%。
鹿島までの苦行時と比べるとまだ2kg,2%多いです。12月前半は体調を崩しきって、しかも正月に肥えましたから、戻るまではもうちょっと時間がかかりそうです。
posted by plop at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

自転車でサッカーを見に行こう 鹿島編

遠乗り用の装備も整ったことだし、ここらでいっちょ目的を持って走ってみようと。今年はほとんどスタジアム観戦してなかったし、鹿島の試合は2年前の最終戦以来行っていないし、おまけに今年の最終戦はホーム。これは行かねばなるまいと。

まあ、半分ネタとしてw

距離を調べてみたら片道約60km。優勝は浦和でほぼ決まりだし、いやあさすがに往復120km、しかも帰りは冬季夜間走行ってのは厳しいもんですね。はっはっはっ。
で、軽やかに終わらすつもりだったのですが…

まさか、まさか本当に逆転優勝してしまうとはっ!
10冠達成の瞬間をまさか自分の目で見れるとは思わず、試合終了後は鳥肌が立ちまくりでした。いやむしろ、鳥になった。
続きを読む
posted by plop at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

自転車はダイエットに効くけど、お金も出ていく

新しいMTBを買って4ヶ月ほど経ちました。初めのうちはB-Plusとの違いに驚きつつ、ご機嫌な感じで乗り回していました。が、これまで何度か書いてきたように、日々乗っていたり、たまに遠出をしたりすると色々と不満な点や欲しいものが出てくるわけです。
そんなわけでちまちまとパーツを買い足してきて、とりあえず現時点での欲しかった装備が整ったので記録しておく意味のエントリーです。そしてカテゴリにも「自転車」を追加w

bicycle01.jpg(クリックで別窓拡大)
買った直後の写真と比べると(向きが逆ですが)、いろいろ変わってて我ながら趣深いです。
あ、後ろの泥除けは雨天と雨上がりの時以外、外しています。きつく締めても段差の衝撃でずれちゃうんで。

まずミノウラのボトルケージをダウンチューブに(各部の名称はこちらを参照)。これは真夏に水分が足りなくなって熱射病になりかけた反省から。

シートピラーには、買った時にサービスしてもらったパンク修理セットを入れるためTOPEAKのサドルバッグを付け、さらに最近日が落ちるのが早くなってきたので、サドルバッグにくっつくテールライトを。このテールライトが先日konozamaくらったやつです(笑)。近所の自転車屋さんで今日買ってきました。

リアハブにくっついているディスプレイスタンドもミノウラ製。これはkonozamaにならなかったほうw これがあると、後輪回りの整備がやりやすいです。むしろ、これがないとリアディレイラーとリアブレーキの整備は難易度MAXといった感じ。

bicycle02.jpg(クリックで別窓拡大)
フロント部の拡大写真です。自転車にくっつけるものじゃないですが、ヘルメットとグローブは安全面から言っても必須だと思い購入。何度も車に轢かれそうになると、「ヘルメットが無いと死ぬ」と本気で思うようになります。これはBELLのベンチャーというお手頃価格のヘルメット。もっと軽い奴とかだと3万円とか…

グローブはOGKのKG-16に似たやつ。本当の型番はわかりませんw こいつには、ガードレールに突っ込んでしまった時に助けて貰いました。歩道に止まっている車をよけようとスピードを落とさずに車道に出て、すぐ歩道に戻ろうとしたら曲がりきれなくて。そのままガードレールへ一直線だったのですが、とっさにガードレールに手を付いて事なきを得ました。グローブがなかったら手のひらをざっくり切っていたんじゃないかと。

ステムには、CATEYEのサイクルコンピュータCC-RD200を追加。こいつは時計と現在の速度だけじゃなく、走行時間、走行距離、ケイデンス(1分間のペダル回転数)、累積距離、平均速度、最高速度を表示してくれる優れ物です。こういうのがあると、乗ってるだけでも楽しくなります。ただバックライトはついていないので、暗くなると読めなくなるのが欠点。センサを付けるのも結構大変でしたw

ライトもCATEYEのHL-EL400N。やや光量不足な感じもしますが、まあ夜間はそれほどスピード出さなければ問題ないです。これより明るいやつは、電池もたくさん必要だし、なにより結構高いんですよねぇ。

bicycle03.jpg(クリックで別窓拡大)
リアの反対側からの写真。シートチューブにくっついてる黒い棒は、BBBのBMP-14という空気入れです(メーカのページ見つからず)。パンク修理セットを常備しているにもかかわらず、いざパンクしてみると空気入れが無くて修理できないという苦い経験から常備するように。結構スコンスコン空気が入るので、メンテナンスの時にも重宝しています。

タイヤも変えました。IRCのMETRO II、26x1.75です。これまで標準装備のブロックタイヤでしたが、長い距離を走るとスピードが乗ってこなかったり、カーブの時にアンダーステア気味だったりと、舗装路を走るには厳しい感じでした。しかしこいつに変えてからは、漕ぎ出しが軽いし、スピードも乗りやすい、なによりカーブの時の路面への食い付きが全然違います。「MTBスリックタイヤの定番」と書くだけのことはあると納得。もうガードレールに突っ込むようなこともないでしょう。
ちなみに前後2本交換するのに3時間ほどかかりました(笑)。慣れないとタイヤ交換は難しいもんですね。


ちなみに、これら追加装備(ライトは前から持っていたので除く)の合計額は、約27,000円。本体(+前後泥除け)が63,900円だったから、本体価格の半分弱が追加されたことにw
なんだか自作パソコンを弄くり回していた頃のことを思い出します(笑)。

【追記 12/1】
ダイエットのこと書くのを忘れてましたw
昨日時点で、体重71.6kg、体脂肪率18.5%。寒くなってきた時期にもかかわらず、乾燥重量(運動後、風呂上がり、食事前)とはいえ72kg以下までもっていけたのは正直に嬉しいです。とりあえず目標まで0.1kgですが、達成したからと言って気を抜かず、満腹重量でも71.5kgになるよう精進していきたい所存。
あ、それと、市の健康診断の結果をお医者さんに見せたら、コレステロールがヤバイから3ヶ月後に再検査するようにと言われちゃいました。テヘ☆ミ
posted by plop at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。