2007年04月28日

シュークリームとスポンジ失敗

オーブンレンジ買って嬉しいな記念でいろいろな焼菓子にチャレンジしている今日この頃ですが、本日はシュークリームとスポンジケーキに挑戦です。
cream.jpg結果、こんな感じ
手前のシュークリームは意外ときっちり膨らみました。中身はカスタードクリームとホイップクリームをブレンドしたもの。なかなかのおいしさでした。

奥のスポンジケーキはこれ以上ないくらいの失敗でございます。
ほぼ全くといっていいほど膨らまず。うーむ、泡立てが足りなかったのか、焼く前の気泡抜きをやりすぎたのか……難しいという話は聞いていましたが、やっぱり難しいもんです。原因が特定できないのが厳しいですね。原因さえ判れば対策は容易なんですが。
posted by plop at 23:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

嬉しくて オーブン使う 一日中

うむ、オーブントースターと違って四六時中焼き加減を確認しなくてもいいし、温度と時間さえわかれば焼きムラがなく仕上がるってのはらくちんです。

今日のオーブンレンジは、設置されて丸一日経ってないというのにフル稼働。タルト3枚とクッキー2種類を焼き上げてくれました。
タルトは、アップル、チーズ、チョコレートと作ってみたものの、アップルフィディングは煮すぎ&シナモン入れ過ぎでまたもや見た目が悪くなり、チーズフィディングにはわざわざ買ってきたポッカレモンを投入し忘れて画竜点睛を欠き、チョコレートフィディングはテンパリングでエライ苦労しました。

そうそう、チョコレートのテンパリングに関しては、よく漫画とかのバレンタインネタで女の子が「手作りなんだからねっ!」とのたまうシーンがありますが、その気持ちがイヤと言うほどわかりました。それほど手間がかかるもんだとはじめて知った30過ぎの春。
手順はこのページ、作業中のチョコの温度はこのページを参考にしましたが、左手でボウルを持ちつつチョコに突っ込んだ温度計を押さえ、右手でひたすら攪拌、粘りが出るまで攪拌。チョコの温度が適温から外れそうになったら適宜お湯か水につけて調整。粘りが出たらちょっとだけ温度を上げて再び溶ろかしてからタルト生地に投入……
面倒臭いし手は痛いし。もーアホかと。しかも、もし水分が入ったりしたら即終了(ボソボソになるらしい)。めちゃくちゃ疲れましたわ。

最近、TBSが水に落ちた犬を叩くためにまた捏造報道していた(朝ズバッ!で取り上げた不二家元従業員の話が実は根拠無し、それに対してみのもんたが暴言)という話が出てますけど、ここで出ている売れ残ったチョコレートを回収して牛乳入れて再加工ってな話は絶対嘘だとわかります。だって、わざわざテンパリングし直すなんて手間かかり過ぎ。しかも牛乳なんて入れたらボソボソになるって(笑)。(冷蔵庫から出したばかりの生クリームを入れただけでボソボソに……温度上げて溶ろかしましたが)
そんなことするくらいなら、不二製油とかの油脂関係に強い会社から加工済み原料買った方が安いし確実。

というようなことを思わせるくらい、テンパリングは大変手間のかかるものなのでありましたw

さて、作り慣れてるクッキーもオーブンで焼くとムラなくふっくら焼けて満足満足。今日はキャラメルとアーモンド。まったく、カン・タン・だ!

ちなみにこれらのお菓子はバレンタインのお返しとして、母と妹に進呈予定。ちょいと遅くなってしまいましたが。
余った電子レンジも妹が引き取ってくれるそうで、有難いことです。
posted by plop at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

オーブンレンジ買った

決算前の安売りで、オーブンレンジがかなりお買い得な値段になっていたので、とうとう買い換えました。オーブントースターも今まで通り使えば、お菓子の焼き工程で2倍の量を扱うことができます。素晴らしい!
ブレーカーを落とさないように気を付けなきゃならんですが。

まず手始めにタルト生地を焼いてみました。うん、なるほど、最近のオーブンレンジは余熱が早くて、しかも回転皿の上に乗せて焼くからムラなく焼けるわけか。
20年くらい前に実家で使っていたオーブンレンジは、余熱にやたら時間がかかってしかも焼きムラがひどい一品だったもので、よく母が嘆いていたものです。そんなイメージしかなかったので、手軽にかつ思い通りに使えるとものすごく得した気分。それとも、最近のオーブンレンジはこれくらい当たり前なんですかね?
電子レンジとしても、900W,600W,500W,200Wと4種類も出力が設定できるので、レシピ通りに使いたい時はとてもありがたいです。

ただ単に、安さとダイヤルが付いているかだけで決めた機種なんですが、なんだか当たりを引いた気分です。

さて、これで今まで使っていた電子レンジはお払い箱になってしまったわけですが……欲しい人がいるかなぁ、単機能電子レンジ。
posted by plop at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

今度はチーズタルト

先日、アップルタルトを作ってみたわけですが、あの時はタルト生地とカスタードクリームを作るのに卵黄を2つ+2つ必要としてしまったのでした。つまり、余った卵白4つ分の使い道に困ってしまったわけで。
ぶるじょあ〜な人は卵白を捨ててしまうのでしょうが、根が小市民な自分にはそんなことはできるはずもなく。

タルト生地を作ってみた限りでは、まあクッキーとまったく同じだなと感じまして。であれば、卵黄を使ったクッキーじゃなく、卵白を使ったクッキーを作った経験がある自分なら、卵白を使っても全く問題ないのではないかと。そう考えた次第。

そんなわけで、卵白を使ってタルト生地を作ってみました。余った卵白で作ってので卵黄はなし。そうなると卵を使わないか、全卵を使った中身(フィディング)が必要になるわけで、わざわざクリームチーズを買ってきてチーズタルトにしようと画策したのでありました。

実際のところ、思いつくままタルト生地を焼いたらフィディングのあてがまったくなかったというオチであったりするのですがw
というわけで、以下自分用メモです。
続きを読む
posted by plop at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

タルトに挑戦

前にアップルパイを焼いた時に100円ショップでパイ皿を買ったわけですが、その隣にタルト用の焼き皿もあったわけです。

自分、洋菓子はショートケーキ等のスポンジ系も好きですが、ナポレオン等のパイ系、そしてモンブラン等のタルト系が一番好きでして。
これはいつか作るしかないなと。

というわけで作ってみましたw バレンタインのお返し用試作も兼ねて。(といっても、返すあては母、妹、義妹(弟の奥さん)と昨年と変わりないんですが)
いつの間にか100円ショップでタルト皿を買ってたんですよねー。不思議不思議。そして今回もアップル系。
そんなわけで以下、自分用メモになります。
続きを読む
posted by plop at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

オーブントースターでアップルパイ

卵白クッキー用にと、思いついた時に各種トッピングをスーパーや100円ショップのケーキコーナーで買ってくるようにしていまして。いつの間にか同じものが2つあるなんてことも珍しくないわけです。

このところ余っていたのはシナモン。クッキーに合うかな?と思って二度ほど試してみたものの微妙な出来だったのでボツ、にしたはずだったんですけどね。いつの間にやらシナモンが2袋になっちゃってるわけで。しかもどちらも開封済み(笑)。

記憶力の減退ぶりを嘆いたところでシナモンはなくなってくれるはずもなく、しかしそのまま捨てるには惜しい。ということで、実家の母に相談してみたところ「アップルパイならシナモンたくさん使うんじゃない?」とのお言葉をいただいたわけです。
そんなわけで、今日はオーブントースターでアップルパイ作りにチャレンジです。

まず材料ですが、家にないものが意外とあって、強力粉(ATOKに「きょうりきこ」だと怒られた…)、コーンスターチ、パイ焼き皿などなどをわざわざ買ってきました。途中、自転車のペダルが壊れて回らなくなるというハプニングがあったりしましたが。
作り方は、ググってあちこちのアップルパイレシピから良さそうなところを取り出して、自分用レシピに仕立て上げました。なにせ焼くのがオーブントースターですから。
以下、自分用メモ。
続きを読む
posted by plop at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

実家への手土産

年末年始実家で過ごすにあたって、手土産を持参しないとねぇ。
ということで、今日は朝から卵白クッキー鳥ハムを作成してました。鳥ハムは、まあ、3日前から仕込んでいたのを煮るだけなんで手間はかからないんですが、クッキーは大量に作ったんで時間がかかってしまって。
ほとんど立ちっぱなしで約8時間。7種類100枚以上焼きましたよ。三が日まで保たせるためにはこれくらい作らないといけないんで。さすがに疲れました。オーブントースターだと1回に6枚しか焼けなくてねぇ。食べ物関係で立ち仕事してる人は大変ですね、ホント。

ちなみに7種類の内訳は、
・抹茶 ・アーモンド ・ココナッツ ・キャラメル
・ココア ・チョコチップ ・ココア+ホワイトチョコチップ
1種類あたり15〜18枚焼いて100枚以上。
100円ショップSeriaにお菓子用の食材が多くて助かります。
posted by plop at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

生姜湯飲んで寝る

土曜以降、完全に体調を崩してしまいまして御座います。
朝、喉が痛くて目が覚めるってどういうことやねん。熱はないんですが。

そんなわけで、今日は生姜湯を飲んで早く寝ることにします。
 1.すり下ろした生姜をカップに投入
 2.蜂蜜を小さじ1杯投入
 3.お湯を投入して、よくかき混ぜて飲む
のどにやさしく、保温効果が高いそうなのですが……さて、これで少しは症状が軽くなってくれるのか?
posted by plop at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

鳥ハムを作ってみました!

事の起こりは2週間前。実家の母が、「鳥ハム」なるものを作りたいとおっしゃられまして、それはどんなものだい?と返したら、鳥のむね肉で作るハムだそうな。ところが、テレビでレシピを出していたけど書き写しきる前に終わっちゃったんで、教えて欲しいと。
自分でググれず、こっちがググれるって知ってて訊いてきてます。母は(笑)。
んで、ググって見たら、Wiki2chのまとめが。
さっそくこのレシピを教えておきました。

で、先週。作る気満々だった母に結果を聞いてみたら、『まだ作ってないの〜』とのたまわれる。こっちとしては、母の作成結果を聞いてから作ってみようかなーとぼんやり考えていたのですが、どうしたことか母のモチベーションが下がっている模様w この前はやる気満々だったのにwww
仕方なく自分で作ることにした次第です。

この鳥はむ、上記サイトのレシピによると出来上がるのに3日かかるようなので、仕込んだのは月曜日の夜。
それから2日間冷蔵庫で寝かせて、昨日の夜にボイル。で、今日の朝に出来上がりました。それがこちら。
torihamu.jpg(クリックすると別窓で拡大)
いやいやいや、思ったより上手く出来上がったでありますよ。
2chのまとめのレシピに加えて、バジルを投入しておいたのですがこれが殊の外ピッタリ合いました。う、うまい!これは想像以上のうまさです! さすがにはなまるマーケットで取り上げられただけはありますです。
今現在、鳥ハムは酒の肴となっていますが、これはベーコン代わりに使ったり、サンドウィッチの具にしてもかなりいけるんじゃないかと思われます。

更に、昨日ボイルに使った際のお湯は、すっかり鳥ダシの取れたおいしいスープになっておりまして。ついさっき野菜(タマネギ、人参、じゃがいも)を投入して、野菜スープと相成りました。これもまた美味しい!市販の固形コンソメを使うよりも深い味になってますです。

これは色々なハーブを用意して、様々な味のハムが楽しめそうな予感です。
まあ、まずはこの結果を実家の母に伝えなければ。結果を聞きたがっていたから(笑)
posted by plop at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

鍋、こわれた

自分は麺類が好きなので、麺茹で用の寸胴鍋を持ってます。
が、買って3年くらいしか経ってないのに、このたび鍋の取っ手を固定するリベットがポロリと錆び落ちてしまいましたとさ。

broken_nabe01.jpg
矢印の部分がポロリと。

broken_nabe02.jpg
そして転げ落ちたリベット。これ以上なく錆び付いてやがるぜっ

ふつー鍋ってこんな簡単に錆びたりしないもんだよなーもしかして中国製だったのかなジャスコで買ったしその可能性はかなり高そうっていうか3,000円くらいしたのに3年で使えなくなるってのはコストパフォーマンス悪すぎ

などと、ぶちぶち愚痴を垂れている真っ最中なのですが、とにかく鍋が使えなくなってしまったことだけは確か。こうなると素麺すら茹でられないので、早々に寸胴鍋を調達してこなければなりません。

今度はディスカウントショップで、1,000円もしないような安い鍋を探してくるか、それともティファールとかの有名メーカーの高いヤツを試してみるか……
ちょっと悩みどころであります。
posted by plop at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

ロール&ロール

10日前、安売りの時に買ったキャベツが、一玉まるまる微妙にイヤな色を醸し出してきました。
ので、昨日は回鍋肉、今日はロールキャベツにして一気にキャベツを消費する作戦に出ました。

回鍋肉の方は特に問題なくいつも通り作れたのですが、問題は今日のロールキャベツ。いざ、挽肉とタマネギみじん切りを合わせて中身を作ってみたら、明らかに中身の方が多い(笑)。中身を包めそうな大きさの葉が8枚しかとれなかったのに、中身は11個分できあがりましてございます。

しかし、救いの手は身近なところに。夕方に買い物に出た時にレタスが安かったんで買っておいたんです。……残りの3つはロールレタスに成りましてございます。

いや、意外とレタスでも大丈夫なもんですね。煮込むともっとグダグダになるかと思いましたが、案外頑張ってくれました。
でも、やっぱりキャベツの方がおいしいのは確かです(笑)。大玉のキャベツが手に入らないとロールキャベツは難しいですね。
posted by plop at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

ホワイトデー

一応バレンタインデーでいただいたお返しする日、と世の中一般で認識されている日なので、お返しを渡しました。……母&弟奥さんに。

まあ、収入が減った無職自由業としてはなるべくこういった所でお金をかけずに済ませたい。そんなわけで、唯一自分で作れる卵白クッキーを昨日大量に作成。作りも作ったり4種類60枚(抹茶、ココア、アーモンド、ココナッツ)。100円ショップで買ってきた小分け用の紙袋に入れて、近くの西武で買ったクッキー詰め合わせと共に渡したという次第です。

昨日は西武のお菓子売り場がやたら混んでましてね。それも男性陣の姿はあまり見かけず(いや、平日昼間だから当然なのですが…)、母娘二人組や、中高生くらいの女の子集団、年配のご夫婦などなど、なんだかデカイおっさんが入ると浮きまくりな場が形成されておりました。
それでも仕方なく回っていると、洋菓子区域以外は人がパッタリいなくなるんです。和菓子とか、総菜とか。近くに人が集まっているのに人が寄ってこない、そんな店の人達は容赦がありません。群れからはぐれた子馬を見つけたかのように、声をかけて気を引こうとしてきます。時にはカウンターから出てきて、こちらの歩行スピードを落とす作戦に出てきたり(笑)。そんなときはショーウインドウに視線を固定し、絶対に目を合わせないようにしないといけません。

そんなこんなでちゃんとしたクッキー詰め合わせを買い、隣のジャスコへ。卵白クッキーを作っている時にバターと卵と小麦粉がちょうど切れてしまったのでした。卵と小麦粉は(安売りじゃないですけど)すぐに手に入りましたが、なんといつも買ってるバターが売り切れ。おまけに代用品のケーキ用マーガリンも売り切れ。まさかまさかの事態に売り場の前で5分ほど固まってしまいました。

仕方なく他のスーパーに行くと、小学生の男女混成旅団が遊弋中。どうやらホワイトデーに、みんなで集まって手作りお菓子を作ろう!ということのようで。「コーンスターチあったー!」「あと何買うのー?」とかとか、微笑ましい限り。
若い世代のホワイトデーの認識ってのはずいぶんと変わりつつあるんだなと思ったりしてました。なるほど、これだけ手作り機運が高まってくればバターも売り切れるってもんですね。バレンタインデーもそうみたいですけど。

さてさて、今日実家に来て母にクッキーを渡したら、離れて暮らしている妹からチョコレートを預かってきたそうな。……一ヶ月遅れのバレンタインデー??
1個250円の小さなチョコは、大変おいしゅうございました。お返しどうしましょ。
posted by plop at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

鍋キタ

先日、貯まりに貯まったセゾンカード永久不滅ポイントを使い、揚げ物用鍋を注文しました。
それにしてもセゾンカードのポイントは貯まりにくい。1000円で1ポイントつーのはさすがにどうかと思うのですが。
nabe.jpg左側がオイルポット、右側が揚げ鍋&こし網。

ホントは昨日届いていたらしいですが生憎不在で、今日改めて届けてもらった次第です。

以前、中華鍋で鶏の唐揚げを作ってみたことがあったのですが、めちゃくちゃ油は使うわ、余った油を保存できないわで、やっすい油を買わない限り二度と揚げ物はできないと思っていました。けど、これなら揚げ物もなんとかできるというもの。
幸い、冷凍してある鶏肉はたくさんあるので、近々試し揚げしてみようかなと思います。


ちなみに今日晩飯喰ってる時に、あり得ないくらい思い切り舌を噛みました。ちょーいてぇ。その後マトモに食えなかったし。舌噛んで自殺とか絶対ムリムリ。

posted by plop at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

卵白クッキー まとめ

甘いものが食べたい。

そう思い立って、夕食も作らずいつもの卵白クッキーを作ることにしました。(今回は数日前にカルボナーラを作った時の余り卵白を使いました)
元々は、このレシピを見て作っていましたが、回数を重ね、最近ようやく自分なりのレシピに改良できてきたので、ここらで一回まとめてみようと、そんな感じです。

ちなみに去年の4月に作った時には、こんな有様でした。今は随分進歩したと一人悦に入っています(笑)。
オーブンレンジなんて高級なものは持っていないので、もっぱらオーブントースターを使用。けど、工夫さえすれば意外ときっちり焼けるもんなんですよね。

ではさっそくレシピのまとめを。
「オーブントースターで作る卵白クッキー」

続きを読む
posted by plop at 01:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

鉄製フライパン初挑戦

先日、前の職場で一緒に働いていた人の結婚式に呼ばれまして、最近流行の引き出物カタログをいただきました。それで、前々から欲しかった28cm中華鍋とシャーレン(中華油こし)とおたまの3点セットを見つけて注文。それが今日届きました。(このメーカーのものらしいですが、残念ながら商品説明が見あたりません)

鉄製フライパンを使うのは初めてですが、はるか昔に「使用前にフライパンを空焼きする必要あり」と聞いたことがあったので、Google先生にお伺いを立ててみたところピッタリのページが見つかりました。

さっそく「焼き込み」に挑戦。
フライパンを軽く洗い、水分をふき取ったあとに高出力なコンロに置いて点火!
……コンロは物凄い勢いでゴーゴーいっておりますが、フライパンには目立った変化が現れませんぞ。鍋つかみのミトン装備(フライパンは持ち手も鉄です。とても素手では持てません)でなおかつ風呂上がりという悪条件の中、超強火にさらされて汗だくになりながらもフライパンを監視すること約10分。おおっ、ようやく表面の中央部分から虹色の部分ができ始めて、それが広がると黒かった表面が薄い青色に変わっていくじゃあ〜りませんか。
こりゃ面白い。
ミトンを使ってても持つ手が熱くなるくらいの熱さですが、それを我慢してフライパンを傾けて端の部分も焼き込んでいきます。しかし、面白いは面白いんですが、これでも火力が弱いのかなかなか焼き込みは終わりません。結局30分ちょっとかかって焼き込み終了。今ちょうど冷ましているところで、冷めたら薄く油を塗って保存です。

さて、今日はパスタ用のトマトソースを大量に作ってしまったわけですが、中華鍋のデビューはいつになるやら(笑)。
posted by plop at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

またまたクッキー作り

仕事を辞めてから作るようになったクッキーですが、幾度の挑戦を超えて、ようやくまともな形のものが作れるようになってきました。

cookie01.jpg
左が焼き上がり、右が焼く前

そして、どっちも焼き上げたのがこちら。
cookie02.jpg以前のものとは雲泥の差ですな

と、うまく焼けたのが嬉しくて思わずアップしてしまいました。

さて、今日はこれから靖国神社へもう一度参拝に行ってきます。なんといってもポツダム宣言を受諾した日ですから。(日本時間だと違うかもしれませんが)
8月15日は人が多すぎたので、今度はゆっくり回れればなと思います。
posted by plop at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月30日

ハンバーグ作った

一人暮らしで、かつ、時間もたくさんある。
そんなわけで、たまには手間のかかる物でも作ってみようと思い、今回ハンバーグを選びました。

今まで何回か作っていますが、とあるレシピに従ってハンバーグ種にケチャップを投入した時以外は、無難にできています。ただ、ハンバーグは焼き加減がいまいち分からない(中に火が通ったか分からない)のが難しいところでして。この辺は経験を積むしかないのでしょう。

ちなみにこれが焼く前。焼くと膨らむので真ん中をへこませて。
hamburg1.jpg
で、これを焼くと……

こうなります。
hamburg2.jpg
どうしても厚くなるので、その分直径(?)が小さくなってしまいます。

今回は、まあそこそこうまく焼けたし、味もなかなかに仕上がったのですが、焼き上がった後、場合によっては「球?」と我ながら首を傾げる事態も発生したり…
まだまだハンバーグ種の形作りは、厚さ、へこませ具合、など修正の余地有りです。
posted by plop at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

クッキーを作ったので

この間、作ったクッキーと同じものをまた作ってみた。

続きを読む
posted by plop at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

お菓子作り

時間ができたので、部屋の片づけのかたわらお菓子作りに挑戦なぞしているのですが。
とは言っても、作るのは日清のババロアとかそんな程度でして。

昨日、混ぜ混ぜしたババロアの素を火から下ろして、入れ物に流し込み、ある程度冷めるのを待っていました。作り始めたのが夜中だったので、さっさと冷蔵庫に入れるため容器を強制的に冷やそうと考えたのが運のツキ。早速、氷を取り出して容器の周りに置き始めました。
ところが手が滑って、氷一個、ババロアにダイビング。
慌てて氷を取り出そうと手を突っ込む。あっちー!我ながらアホだ。あれだけ湯気が出まくっているのに考えなしに手を突っ込むとは。が、その時は道具を使うとかはまったく頭に浮かばず、とにかく氷を素早く取り出すことだけで頭が一杯。手を水で冷やした後、再度素手で氷撤去を試みる。今度こそ氷撤去完了。しかし、熱さのため僅か10cm離れたシンクまで持っていくことができず、床に落ちるババロア混じりの氷…

自分のヘボさに思わず笑いながら、床を拭くとき、心の中でははらはらと落涙しておりました。

ババロア作りで余った卵白は、こんなクッキーを作って消費してみたり。こっちは変な失敗もなく、そこそこうまく作れましたよ?
posted by plop at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。