2008年02月12日

疲れが…

仕事とかの愚痴です。
読み飛ばし推奨

続きを読む
posted by plop at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

引っ越しは大変なのです

久しぶりに仕事が忙しく、以下愚痴になります。
スルー推奨。

続きを読む
posted by plop at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

パソコン燃えた!

昨日、HDDが吹っ飛んだパソコンですが、今度は発火しましたorz
正確には煙吹いた、ですが。
(以下、いつもの通り仕事の愚痴です。読み飛ばし推奨)

続きを読む
posted by plop at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

仕事の愚痴(読み飛ばし推奨)

打合せの直前変更と、連絡なしの人事異動対応で、予想以上に疲れました。主に移動で。
単なる愚痴なんで、読み飛ばして下さい。

続きを読む
posted by plop at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

初期不良に当たった

今日はいつもの仕事先でパソコンを1台セットアップしました。OSへのパッチ当て、オフィスやプリンタドライバのインストールなど問題なく終わって帰宅。

ところが3時間もすると電話があって、画面が真っ暗になってウンともスンとも言わなくなったというじゃないですか。
一体何事?と押っ取り刀で駆け付けてみると、なるほどウンともスンとも言わなくなってます。どうせモニタのケーブルが抜けた程度だろうと高をくくっていたのですが(苦笑)。

仕方ないので本体のカバーを開けて各部の動作を確認できるようにして電源ボタンを押してみると、CPUファンが動いておりません。HDDの駆動音はするもののアクセス音はほんの一瞬。そして、電源部付近からほのかに電子部品が焼ける臭いが……

これはどう考えても初期不良に当たったので、エプソンダイレクトのサポートに連絡して修理を依頼しました。焦げ臭いことを伝えたら、重点検するため一週間預からせてくれとのこと。いつもなら1日で返ってくるんですけどね。
でも、日通と提携してピックアップサービスをしてくれるのは非常にありがたいです。こちらでは梱包するだけで、送料は向こう持ちだし。

エプソンダイレクトからは、これまで70台以上パソコンを導入していますが、これほどの初期不良は初めてかな? だいたい1年に一回くらいしか修理依頼が必要なほどの故障は起きていない(自分でHDD交換は何度かあり)ので、たまにはこんな事もあるさと達観してます。
カバーを開けてみて、サムスン製HDDが入っていたのはちょっと残念でしたが。
せっかくならセットアップ中に不具合が出てもらいたかったものですが、まあ早いうちに出た方がいろいろ都合が良いです。下手に使い始めてデータが溜まってからだとバックアップの手間がかかりますし。

と、対応が速くて丁寧なので、会社用パソコンにエプソンダイレクトはお薦めですよ。というお話でした。
posted by plop at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

オートコンプリートは便利なんだけど

今日は久々に仕事の愚痴いきます。ストレス発散用愚痴です。
つまらないのでサックリ読み飛ばして下さい。

とあるおばさんが使ってるパソコン。
仕事でいくつか会員制のサイトを使っていて、ほとんどのサイトでCookieまたはIE自体にユーザ名とパスワードを記憶させていた模様でして。ところが、とあるサイトの1ページだけパスワードが記憶されておらず、毎回入力しないといけないから面倒だ、なんとかしてくれ、と。
もしサーバ側のCookie設定云々ならこちらとしてはどうしようもないんですが、他のパソコンだと記憶できているとのこと。ということは、オートコンプリート使ってるはず。

IEのオートコンプリート機能だと、そのサイトに一番最初に訪問した時に記憶させるか聞いてきて、その時に「いいえ」にするとその後記憶できないですからね。(ってユーザがURLごとに管理できるんでしたっけ?Firefoxはできた覚えがありますが)
まあこちらとしては手の施しようがないわけです。
んで「いやー、これはちょっと難しいですねー」と。
そしたら、
「私なんにもしてない、あなたがやったんでしょ? だからなんとかしてよ」とかおっしゃられましたよ。

知るか!てめえがやったんだろうが!
だいたいこんなページ初見だっつーの!
てめえの仕事内容まで面倒見れねぇよ!

と心の中で絶叫。

さすがにカチンときたので「はぁ?何がッスか」とか相当ぞんざいな対応に切り替えつつも、今IEに記憶しているユーザ名とパスワードをすべて消去してから、また全部入れ直せばおそらく問題ない旨を伝えました。
そしたら、「じゃあそのままでいいです」だってさ。たかだか6文字のパスワードを毎回入れるのが面倒なら全部入れ直せばいいじゃんと思いますが、まあそれは人それぞれ。早々に退散しました。

どんな業種でも同じだと思いますが、自分がわからない場合すぐ他人のせいにするって人が一番扱いに困ります。わからないならわからない点をハッキリ言ってくれればいいのに。なるべく自分の責任にしたくないもんだから抽象的で曖昧な説明に終始して、挙げ句の果てに責任をこっちになすり付けてくるんですから。

このおばさん、胸の中のブラックリスト最上位にランクアップです。
二度とネタにすることがないことを祈ってますが。
posted by plop at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

確定申告行ってきたorz

土浦に行く用事があったので、ついでに税務署に行ってきましたよっと。
所得税額は、9万円弱。あわわ、ダメージ大……

あーあーあー、面倒くさがって白色申告したらこの有様ですよ。青色なら10万円は控除されたので、税額はゼロだったのにーのにーのにー……orz
しかも申告書に印鑑つくのを忘れて拇印捺してきたし、納付書なるものがわからなくてわざわざ係員の人に書いてもらったり。なんだか混んでるのに手間かけて申し訳ない気持ちでいっぱいです。

せめて3月頭に申告書類作っておけば、少々無理してでも青色申告に切り替えられたのになー、と改めて自分の怠惰さにガックリですよ。
明日までに貸借対照表と損益計算書を作成するなんてさすがに無理の無理無理。一度も作ったことないのに。

とりあえず、弥生会計とか会計ソフトを買うことにしますよ……
ら、来年こそは!
posted by plop at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

引き続き確定申告書類作成中…

引き続き作成中なのですが……ですが…届いたはずの、生命保険の控除証明書がどっかにいっちゃいました(テヘ
まあ、県民共済なんで控除額は6,000円程度なんですが、控除できるはずのものができないというのは口惜しいものです。確かに届いたのは覚えているし、なにより再発行されない類のものだしなぁ。
期限ぎりぎりまで探してみて、見つからなかったら諦める方向で。

他の箇所はほとんど埋まりました。
ただ、昨年は経費として使った額が結構少なかったので、なんだかケッコウな額の所得税を支払わないといけない雰囲気ですよ?
青色申告しようと思いつつ面倒くさがっていたがために、ここに来て控除額が少ないのが響いてまいりました。白色申告と青色申告とでは控除額が55万円違うはず(確か、たぶん)。
青色申告の場合、ちゃんとした帳簿(決算書)を提出しないといけないし。今からじゃ何ともできないなぁ。
posted by plop at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

昨年分収支計算中

もう今週が期限なんで、確定申告用の書類をようやく作成中、というか確定申告するための昨年の収支をまとめてるところでして。

年間収入250万とかwwwうはwwwやべwww
いわゆるニート・フリーター枠にばっちりびっちり入ってることになりますな。あ、ただ株関係の利益はすでに源泉徴収されてるんで、確定申告分の計算には含んでません。
これで生活費と経費とトントンです。んー、まあ、週1〜2日働いてトントンならよしとするべきなのか?なのかも。

あとは、もう一度収支に間違いがないか見直して、確定申告用のサイトで提出書類を作成するわけです。まあこれは昨年作りましたからね。そんなに手間取らないと思います。たぶん。
今週の木曜日までか……明日もちょいと用事が入っちゃったし、水曜日までに作っておかないとなぁ。
posted by plop at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

Raid5のNASは有効活用できなかった

以前、仕事先でBuffaloのTS-HTGLシリーズというRaid5のNASを購入したと書きましたが、先週そのサーバの切り替え作業を行いました。

ところがファイルアクセス時に遅くなるという症状が発生してしまって……パソコンによって症状が違っているようで、ファイルの保存に5秒から30秒もかかるものが出る始末。20台くらいしかアクセスしにいってないんですが。
BuffaloのFAQを読んでも「アクセス速度は環境によって違います云々」としか書いていなくてNAS側の設定による速度向上は期待できず、かといってネットワークを100Mbpsから1Gbpsに変えたところで改善しなさそうな気配。
原因ははっきりわからないんですが、サーバから各パソコンに生存確認のパケットか何かを定期的に送っているせいでメモリがいっぱいいっぱいな感じもするし、ただ単に使っているアプリ(福井コンピュータのCADソフト)との相性が悪いような気がします。(アプリ側で開いているファイルを定期的にチェックしてる?)

そんなわけで、また元のRaid1しかも片方Fail済みのサーバに再切り替えする他なくなりました。こういったモノはカタログ性能だけで判断しきれるものではないですが、なんともままならないものです。
結局NASはバックアップ用サーバとして使用することになります。随分と分不相応なバックアップサーバになってしまいました。とほほ。
posted by plop at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

仕事はいつも突然に…

まあ、いつものことなんですけどね。

あるユーザが無断でWindowsXP SP1からSP2へのアップグレードをやらかしたり。
SP2にアップグレードしたらインターネットどころか社内ネットにも繋がらなくなったって話で、これはSP2へのアップグレード自体が失敗したかと思い、最悪リカバリCDでの復旧を覚悟で様子を見に行きました。
そしたら、SP2自体はきちんと適用されていて、SP2になってインストールされるWindowsのパーソナルファイアウォールがすべてのパケットをブロックしていましたよ……orz
ホンットに……これだからマイクロソフトは……

それと別のユーザからドメインが切れたって話が。
知らんがな(笑)。ドメイン管理者はあなたになってるんだし。
とはいえ、前に手続きをした手前放り出すわけにもいかず、更新手続きしてきましたよ。もともとはNiftyで申し込んだんですが、いつの間にかというか、初めからなんですが、実際にドメイン管理していたのは別の会社でNiftyは提携していただけ。で、いつの間にかその提携が解消されていたので2年ごとの自動更新のはずが、お知らせもないままドメイン切れしていたというオチでした。

そしてユーザのパソコンにはドメイン管理会社からのメールが来ていましたとさ。まあ、Niftyから来るもんだと思ってたから気付かないのは仕方ないんですがね。


そんなこんなで、ちまちまといろいろあるわけですよ。はぁ。
posted by plop at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

ディスクは完全には壊れてなかった

昨日ユーザから連絡があったHDDエラーの件は無事に復旧させてきました。
帰ってきてデーモン小暮閣下出演の大相撲中継を見れて良かったw

HDDの方の症状は、ユーザのホームフォルダ情報が何らかの原因で壊れてしまい、自動的に新しいフォルダが作られてしまったようでした。
Windows2000,XPの場合、ユーザのホームフォルダが"C:/Document and Settings"下に"ユーザ名"で作られ、そこにユーザ個別の環境情報やらなんやらが保存されるようになっていますが、
 ○ホームフォルダ情報壊れた
 →ホームフォルダがどこだか分からなくなった
 →Windowsが自動的にフォルダ作成
 →当然、フォルダ内は初期状態
と、そんな流れだったようです。
データ自体はまるまる残っていたので、ホームフォルダのデータをそのままコピーして復旧完了です。

と、簡単に書いていますが、UNIXで言えば/etc/passwdがいきなり壊れたようなもんでして。念のため余っている別HDDを直結してデータをバックアップしたり、フルディスクチェックをかけたり、ユーザIDの再登録やらなんやら。
それに加えて、Windowsのホームフォルダ情報はフォルダ名だけを見てるんじゃなくて、フォルダのi-nodeも保持しているようで(NTFSにi-nodeがあるかどうかはわからないですが)、一旦ホームフォルダを別名にしてからユーザID再登録してまたホームフォルダを"C:/Document and Settings\ユーザ名"に直しても認識してくれないんです。

WindowsではUNIXと違って予めホームディレクトリを作っておくんじゃなくて、作成したユーザIDでログインした際に自動的にホームフォルダが作られるようになっていて、しかもそのフォルダを別名にしてもそのフォルダを見に行くようにするためi-nodeを参照しているんだと思います。が、これが曲者で、せっかく元のホームフォルダがまんま残っているのにフォルダの改名じゃ認識してくれません。
仕方ないので、もう一つ下の階層をCTRL+Aで全選択してコピーする他ありませんでした。これだと隠しファイルやシステムファイルを取りこぼす可能性があるのでこういった時にはなるべく使いたくなかったのですが。
まあ、なんにせよ午後イチには復旧完了。各種アプリケーションの動作も問題なし。


ちなみに、ユーザのホームフォルダ情報が壊れた原因として考えられるのは、HDDのデータエラー。でも幸いなことにHDD全体に及ぶ致命的なエラーではなかったので、おそらくこのホームフォルダ情報が入っているファイルを読み出す際の一瞬だけHDDの動作がおかしくなったんじゃないかと。

何故かというと、ココの建物はちょっと電源関係の敷設が甘くて、サーバにくっつけてるUPSのモニタ機能で見てみると電圧が稀に95Vに達してない時があるんです。日本国内で動くことを前提としている電機製品は基本的にAC100V±5Vくらいで安定動作するよう作ってあるはず。ですが、それを下回っちゃうことがあるんで……実は、完全安定動作は期待できないという……。
パソコンを立ち上げた時に不運にも電圧が下がるとHDDが動作不良を起こしてもおかしくありません。というか、年に1回くらい別のパソコンでも同じような現象がでてたりします(苦笑)。

配電盤やら電源タップやらを直そうとすると、建物立て替えるくらいの工事が必要らしいんで、対症療法でやってくしかありません。とりあえずは、件のパソコンには安いUPSでもつけてあげるしかないかもです。
posted by plop at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

せっかく仕事したのに……

定例の火曜日ではなく、色んな事柄を予め処理して日曜日はゆったりと過ごそうと、今日仕事してきたわけです。

まずは本社に届いたRaid5のNAS設定。BuffaloからRaid5のNASなんていう面白いもんが出てて、しかしデータ用サーバを設定した直後に発表されたので導入できなかったやつなのです。この度、データ用サーバのRaid1ディスクが片方Failしたので、せっかくだからと購入してもらった次第でして。
このTS-HTGLシリーズってのはなかなか機能が優れてまして、ディスク4本でRaid5を組んでいて(初期設定)、単体でのアクセス制限機能あり、Samba連携あり、ActiveDirectory連携ありと、最近のデータサーバに必要だと思われる機能をきっちり備えて、それでいて実売10万円以下という、ある程度サーバ環境が整っている場合にはベストチョイス思われるほどのコストパフォーマンスを誇るのです。

設定も簡単。本体をネットワークに繋げてCD-ROM付属のユーティリティで初期設定をした後はブラウザから各種設定が可能です。BuffaloのNAS全般に言えることですが、ブラウザから設定できるというのは非常にありがたいものです。

と、そんな感じで1時間もせずに設定完了。只今、データバックアップ中。丸1日あれば終わるはず。

で、次に営業所に赴いてアンチウイルスソフトのインストール。
これまでもアンチウイルスはもちろん入れていましたが、この度期限が切れたのを受けてソースネクストから出たウイルスセキュリティZEROという2017年まで更新料ゼロという製品に切り替えることにしたのです。1ライセンスあたり3000円弱。
が、これがWindowsUpdateを最新にしないと、ウイルスセキュリティを最新にできないというやや曲者でして(ウイルスパターンファイルは最新になるけどサーチエンジンが最新にならない)、余計な時間がかかってしまいました。普段からWindowsUpdateをかけていればというのはありますが、Microsoftの修正差分ファイルは信用ならないという事情があるため自動更新はしていなかったのです。

そんなわけで8時間みっちりと仕事をして、夕闇迫る中我が家に帰る途中、携帯に電話ですよ。
出てみるとユーザからで『ログインしたら初期設定になってた』とのこと。その後、再起動がかかって上部にWindowsのロゴ、中央あたりに"C:\"プロンプトが出て何か動いていると。

どう考えても致命的なディスクエラーを関知して自動チェックが入っています。本当にありがとうございました。

こうなるとこのHDDで復旧することはほぼ不可能。中のデータがうまく取り出せるかどうかというところだけが焦点です。その旨をユーザに伝えて、明日復旧作業をすることにしました。
別のHDDにOSをインストールして起動後、壊れたHDDをIDEで直接繋げてうまいこと認識するかどうか、フォルダとファイルがうまくみえるかどうか、そこが勝負の分かれ目です。

そんなわけで……明日、日曜日はゆっくりできないこと確定でありますよ………
posted by plop at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

仕事始め

いや、昨日のことなんですけどね。
マシンの起動に立ち会うため、朝から前職場へGOだったのです。

マシンの起動自体は問題なく。年末年始の1週間ほど寝かせたマシンを立ち上げるのは結構ドキドキなのです。サーバ系のマシンは立ち上げたら立ち上げっぱなしの方が安定動作するものでして、一旦電源を落として冷えてしまうといろんな回転部分やら回路関係やらがうまく動かなくなったりすることも。電源ボタンを押してもなんにも反応がなかったりすると…ガクガクブルブル。

ま、ハードウェア的にはまったくエラーは出ず。だったのですが、ソフトウェア的には新たに導入しようとしたフリーソフトがうまく動かず四苦八苦。デーモンを入れ替えなきゃいけないものだったので、ユーザがログインしている環境ではテストができず、この立ち上げ時にしかテストできなかったのが災いしました。
いざデーモンを入れ替えてみても上手く動かず。再コンパイルしても現象変わらず。結局午後一杯かけてもどうにもならずに元に戻すことになりましたとさ。
SolarisとかLinuxとか有名所のOSにフリーソフトを入れる時にはさして苦労しないんですけどねぇ。ちょいと特殊なOSなんで場合によってはコンパイルするのも一苦労(でもSolarisベース)。

まあ、件のフリーソフトは何が何でもインストール必須というわけではないそうなんで、あまり気にしなくていいみたいでそこだけが救いでしたとさ。
こればかりはOS環境によりけりなんで、どうにもこうにも。


あ、ちなみに今日は、仕事始めの妹からnintendogsを預かり、ひたすらなでなでぐりぐりしておりましたとさ(笑)。なごむねー
posted by plop at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

OSの再インストールは時間の余裕を持って行うべし

今日も今日とて仕事仕事。といっても週2日稼働ですがw
(小遣い稼ぎと言われると反論の余地もありません……)

今日のお仕事は調子が悪いWindows2000の再インストールでした。夜から友人との飲み会(今回は忘年会?)があるし、現場が柏の葉なので電車で行くことに。
が、幸先悪く自転車の前輪が磨り減って空気が抜けてました……なんとも嫌な予感を覚えつつ、急遽バスで駅に向かいます。

午後イチに、現場に到着して早速OS再インストール開始。ネット環境は光だしメモリも512MB積んでるし、そうそう時間がかかるとは思っていなかったのですが、なんといってもCPUがPentium3 800MHzという骨董物。CDからのインストールとWindowsUpdateのインストールに意外なほどの時間がかかります。
他にユーザの質問に答えたり、プリンタドライバCDが見つからなかったりと余計な時間がかかり、気が付けば4時過ぎ。しかもまだWindowsUpdate中。これじゃ飲み会には遅れそうだな、と集合場所を確認してみたら、何故か新橋集合になっておりますよ?いつもは柏なのに……

OS再インストールが終わり、ユーザに一通り説明が終わったのが6時半。いつもの柏集合なら7時過ぎには行けるところを、新橋に着いたのは結局8時過ぎ。しかもTXの最終電車に乗るには11時前に店を出ないと行けないという、やや強行軍なスケジュールになってしまいました。
で、30分ほど前に駅から徒歩で帰ってきて、こうして書きつづっているわけです。

いつもと場所が違うって連絡がなかったこともありましたが、なんといってもOS再インストールに余計な時間がかかってしまったのが今日の敗因です。最近のパソコンなら3時間程度で済むところが、5時間もかかってしまったのは一重にCPU性能を考慮していなかったからに他なりません。あとに予定がある時には、余裕を持ってスケジュールしないといけませんね。

いや、場所が新橋だって判ってたら、作業自体を明日に延ばしていたと思いますが(苦笑)。
posted by plop at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

それは想定の範囲外

ドル=ウォン相場も株式相場も佳境の14時半頃、1本の電話が。
いつものユーザからで、CD-Rに焼き焼きができないとのこと。デスクトップもノートも駄目。電話じゃ原因がさっぱりわからないので、相場が閉まる15時まで待ってもらって現地に赴きました。

んで、現地に着いてCD-Rとパソコンを借りて焼き焼き……しようとしても、メディア自体を認識しませんよ?これ。
はてはて?と思いながら、10枚入りパッケージのうちまだ何も試してないメディアに入れ換えてテストテスト。が、結果変わらず。

ノートではそんな結果だったので、デスクトップでもテストテスト。が、結果変わらず。全然認識しませんよ〜

なんだか聞いたことないメーカのメディアだったので、こりゃあ初期不良なんだろうなぁ。レシートがあれば返品きくかな、と思っていました。
まあそこで初めてしげしげと製品のラベルを見たんですよ。
DVD-Rって書いてありました。
なるほど、正直、その発想はなかった

そりゃ、CD-RWドライブじゃあDVD-Rは認識できませんわな。
話を聞いてみると、先日ユーザさん自ら購入したそうですが、CDとDVDの区別がまったくついていなかった模様。………いや、前に説明済みでしたよ?人の話全然聞いてませんねw
まあ、しょうがない。なにせ団塊世代ですからね、その辺分からなくても。ただ、同僚にからかわれて「そんなの(CDとDVDの区別)知らないよ〜」などと開き直るのはやめてくれオッサンいただけると助かります。

ええまあ、相場が閉まったら買い物に行こうと思ってたので別にいいんですけどね。こっちとしては、現地まで行けばちょっとした小遣い稼ぎにはなりますから。

素人のやらかすことには際限がないんだなと、改めて思わされた出来事でした。
posted by plop at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

グループアクセス開通…

仕事先の会社で、グループアクセスプロの導入に踏み切ってから1ヶ月半。グループアクセス導入事例を数多くこなしている業者に頼んで、ようやく開通させることができました。
……な、永かった。
ライトからプロに替える決意をしたのが8/27。それ以来、ルータをグループアクセス対応のWebCaster800替えてみたり、そしたらルータが勝手に再起動したり、故障対応で代替機として受け取ったWebCaster7000まともに動かず

で、結局のところ、今日、ヤマハのRT58iを2台用意して作業してもらったらうまく接続できたという……所要時間1時間弱。
よくよく聞いてみれば、今回お願いした業者の方も、NTTの営業でグループアクセスに詳しい方も、「WebCasterはおすすめしない」ということで意見が一致しておられたという笑うに笑えない話でオチがついてまして。

いやいや、じゃあWebCaster800WebCaster7000のページにある「グループアクセス対応」のアイコンはなんなんだと。一体何なんだと。小一時間問いつめたい気持ちで一杯です。

まあでも、こちらにも反省すべき点はあります。
一番初めに、グループアクセスを使うのに必要な機能をサポートセンターに質問したんですが、そのときの回答が

 1.「フレッツサービス」対応であること
 2.LAN型接続の場合は「Unnumbered接続」に対応していること


とあったので、この仕様さえ満たしていればどんなルータでも大丈夫と思いこんでしまったのがそもそもの間違い。
今回のようにまったくやったことない案件の場合はどんな伝手を頼ってでも、その導入に携わった人を捜し出してハードウェアとソフトウェアについて根掘り葉掘り聞き出さないといけなかったです。
NTTの営業所の(営業でない技術の)方に「ヤマハのルータがいい」と聞かされたときには思わず笑い出してしまったわけでして。

なんにせよ、これで肩の荷が完全に下りたのは事実。個人的な思いは別にして。
あとはグループアクセスで繋がった営業所間でどんな運用ができるのか、という提案やら設定やらがこの先待っていたりしますが、それはしばらく先のこと。
ようやく本当にのんびりできます。
posted by plop at 21:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

もう諦めました…

グループアクセスは、結局なんにも進展せず。
もう業者に任せることにしましたよ。なんだか敗北感が……
2ヶ月あれこれやってみて結局一歩も進まなかった案件ってのも、我ながら珍しいです。

ルータが悪いのか、回線になんかあったのか、それとも設定の仕方が悪かったのか……そういったあたりがさっぱり分からなかったのも厳しいものです。今後にまったく活かせませんし。

まあでも、肩の荷はおりましたw
これで株とか政治とかに関心を向けることができます。

と、思ったのが昨日のこと。
posted by plop at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

もういやぁぁぁっ!

またしてもNTT絡みの話。
3日前に初期不良と思われる症状をみせたWebCaster800を引き取ってもらい、代替機として受け取ったのがWebCaster7000
昨日一昨日と、自宅でいろいろ設定を弄くってみたり、1日中つけっぱなしにして安定性を確かめてみて、まあ問題ないだろうと今日回線テストをしてみたわけです。

んで、ISPへの接続。……なんだか不安定。まあ、接続設定を変えればルータ再起動がかかるのはわかるんですが、ときにPPPoEの接続が失敗するのは何故?
5回に1回くらいなんですが……

さらに、グループアクセス用の接続設定としてマルチセッションなunnumbered接続設定をしてやりますが……なぜかセッションが張れません。ログを見る限り、パスワードが間違っているか、MTUの値が大きすぎるかのようなのです。でも、パスワードをグループアクセスの設定ページから設定し直しても、MTUの値をいくら小さくしてもセッションが張れない状態になってしまいました。
さすがに業を煮やしてグループアクセスの接続を、切ったり繋げたり、と繰り返しているといきなりルータが再起動……

だからぁ……設定変えれば再起動かかるのはわかるけど、接続を切ったり繋げたりするだけで再起動するってのはどういうことやねんっ!
今までそこそこルータを触ってきましたが、こんなに不安定なルータに出会ったのは初めてですわ。

そんなわけで、グループアクセスに関しては全く進展を見せず。今までTCP/IP関連のネットワークでいろいろやってきましたが、2ヶ月かけても一歩も進まないなんて事例は初めてですよ。こりゃあ、グループアクセス自体をやめることも考えないといけないかもしれません。
ま、とりあえず明日、エラー状況をまとめてNTTのサポートセンターに質問をしてからの対応になりますがっ。
posted by plop at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

一昨日の続き

今日の午前中、NTTの故障担当の人が来て、さっそくルータを見てもらうことに。
これまで再起動して設定がまっさらになる原因までは特定してなかったんですが、どうやらPPPOE接続でunnumberedの設定をしていると再起動&設定まっさらになることが判明。
こいつはNTTの方で引き取って調査が必要ってことで、代替機を持ってきてもらうことになりました。……所要時間30分、一昨日来てもらえれば……2日無駄に………

遅くとも明日には代替機が来るそうなので、それを受け取ってからいろいろと考えることにしますです。はい。
posted by plop at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。