2008年01月26日

峠を攻めてみた

なんて大層なタイトルをつけましたが、自転車で山登りしただけです。

昨日、ようやく税務署まで行って青色申告の申請をしてきたんです。これで来年から青色申告ができます!……昨年のうちにしておけば……orz
それはさておき。その道すがら(もちろん税務署まで自転車)筑波山麓が目に入りまして。それで、この自転車が来てからまだ山道にチャレンジしてなかったことを思い出したのです。もともとは遠出用&山用に買ったというのに。

ただ、今までB-Plus(電動アシスト自転車)で何度か行った筑波山に行くのはちょっとひねりがない。というわけで、目的地は筑波山麓南東の峠、朝日峠(Mapion)にしてみました。このページの地図で言うと、県道235号とフルーツラインの交差点まで
ここから更に不動峠、風切峠まで進んで、あわよくば筑波山神社に参拝してこようという算段です。

自宅から麓までの平地は、初めての道だけど知っている道と交差しているし、地図を印刷して持っていったんで問題なし。
で、問題は山道ですよ。いや驚いた。電動アシストって偉大だなぁってw
もー、全然進まない。体力あるうちは比較的高いギアで登れるけど、ある程度体力使っちゃうとかなり低いギアにしないと全然ダメ。8km/hとかw ジョギング程度の速度しか出せないw

この気温なのに汗だくになって、途中エスケープゾーンで何度も休み休み、念のため持っていった飲み物とカロリーメイト(半個)を口にしないとどうにもこうにも。
2kmほどの山道を30分以上かけて登り、やっと朝日峠付近に辿り着きました。おお、なかなかいい展望じゃないですか。
touge.jpg(南南西方向を撮影)
ちなみにこれは携帯で撮影。この後、電波状態の悪い状態が続いたためかあっという間にバッテリー切れ。デジカメも持っていったけど、SDメモリカードが入っていなかったというオチがついて、写真はこれだけです。

この時点で予想以上に体力を使ってしまい不動峠、風切峠まで行くのは断念。そのまま来た道を戻ることにしました。

んで、帰りの下り坂なんですが、スピードが出すぎて恐い。
ディスクブレーキなんで、そりゃキャリパーブレーキ(フツーの挟み込む)に比べれば断然安心感があります。んが、この道は峠を攻める車対策として路面に段差を作ってる箇所があるんです。これがとても見つけづらくて。最近の風が強い天候のせいか落ち葉や小枝が車が通らない路肩付近にたくさん積もっていて、それに気を取られていると目の前に段差が、なんてことが多くて参りました。結構な高さがあるんで、30km/h以上で突っ込むと、自転車ごと吹っ飛びそうな勢いです。

登りの1/5くらいの時間で下って来ましたが、ディスクは手で触れないくらい熱くなってました。フェードが起こるんじゃないかと思うほど。
タイヤがロックしようものなら、死へのダイブになりかねませんから、弱めに長めにかけたのも原因だと思います。


行って帰って約2時間半。そして今日の体重体脂肪は、73.8kg 17.8%。
鹿島までの苦行時と比べるとまだ2kg,2%多いです。12月前半は体調を崩しきって、しかも正月に肥えましたから、戻るまではもうちょっと時間がかかりそうです。
posted by plop at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。