2005年09月26日

スピリタスやばい

外付けHDDが飛んだ時に、スブロッカをヤケ酒と書きました。
つまり、酔っぱらうにはウォトカが非常に効率がいいことが分かったので、今日はポーランド産ながらウォトカの本場ロシアでシェア1位一番人気になったというスピリタスに挑戦してみました。(9/28追記:シェア1位は言い過ぎですね、でも人気なのは確からしいです)

失敗でした……

さすがラベルに「引火の危険性あり」と書かれているだけあります。ズブロッカの比じゃありません。ほんの少量、50mlほどをオレンジジュースで割っても一気にキます。ふらふらです。
当方、酒は強いとは言えませんが、弱いというわけでもなく、ビール(エビス)なら1000ml、日本酒でも3合(540ml)までなら正気を保てるのですが、スピリタスはいけません。
100mlを超えたあたりからどう考えても泥酔状態ですヽ(゚∀。)ノ
(当然このエントリーは泥酔状態ヽ(゚∀。)ノですので、ご了承願います)

こんなものを生で飲めるロシア人をホントに尊敬します。(以前の職場ではロシア人の研究者がいましたが…ワイン1本飲んでも酔っていなかったなぁ……)
ちなみに、瓶を開けて香りを確認した時には、本気で工業用アルコールか消毒用アルコールを買ってきたかと勘違いしましたよ……
posted by plop at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。