2007年11月26日

またkonozamaか

自分はずっと前に(blogやる前)一度だけamazonを利用したことがあります。その時に、注文した時の情報通りに商品が届かないという経験をした(いわゆるkonozama)ために、amazonへの信用度は限りなく低くなっていました。
# その時は、本を頼んだのですが、その後はもっぱらbk1を使っています。

ただ最近、唯一持っているクレジットカードであるところのセゾンカードが永久不滅.comなるものを開設して、そのページ経由からセゾンカードで決済するとセゾンカードポイントが5倍加算されることを知り、何年かぶりでamazonを利用してみる気になったのです。

この3ヶ月ほど、MOSAIC.WAVのCDも、ヘッドフォンも、自転車用のパーツも、HoI2もamazonを通して買いました。久しぶりに使って何ら問題なく届き、以前のケースは特殊なケースだと思うようになっていました。

しかし、一週間前に頼んだ自転車のパーツでやられました。
ディスプレイスタンドとテールライトを頼んだのですが、テールライトの方が在庫切れで勝手にキャンセル扱い。どっちも1200円くらいのもので、支払い1500円以上なら送料無料ということだったから頼んだのに、勝手にキャンセルされた上に支払いが1500円未満になったから送料が追加されて、総額で1500円超えたってメールが来ましたよ(笑)。

笑い事じゃないんですが。

で、konozamaでググってみたら、konozama Wikiなんてサイトがありました。
嗚呼、なるほど。誰しも一度は洗礼を受けているんですね。
ページを読み進めていくと、「仕様」の一言で簡素に片づけられる、というか片づけなければ精神的に悪影響を及ぼすようで。「頼んだら実は在庫切れ」なんていうのはまだまだカワイイくらいのものらしく。
ちったあシステム改善したのかと思いきや、以前と変わらなかったわけですな。

いやあ、ポイントに目がくらんでいました。注文時の情報通りに受注して発送してくれるというのが一番大切だと実感です。konozama Wikiによると、今回のような場合はamazonにメールを送れば送料を返還してもらえるとのこと。一応メール送っておきましたが、まあコピペメールが返ってくるだけじゃね?なんて思ってます。ははは。
もう使わねぇ
posted by plop at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/69435081

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。