2007年11月20日

パソコン燃えた!

昨日、HDDが吹っ飛んだパソコンですが、今度は発火しましたorz
正確には煙吹いた、ですが。
(以下、いつもの通り仕事の愚痴です。読み飛ばし推奨)

自宅に持ち帰っての設定中も、社内ネットワークに繋いでの設定中も、件のパソコンは何事もなく動いておりまして。で、設定が終わったからと、ユーザに新しくインストールしたThunderbirdの使い方を説明していたのです。(これまでのメーラとちょっと違うので)
そしたら突然UPSがビープ音を発しながらお亡くなりに。パソコンも当然強制電源OFF。
UPSがぶっ壊れるなんて、それなんてレアケース?と思いつつ、UPSを外して電源に直結したら……パソコンの電源部からモウモウと白い煙が吹き上がりまして。そして漂う強烈な「電子機器が焼ける臭い」。これ以上ないくらい慌てて電源コードを引っこ抜きました。

ああ、なるほど、UPSは電源部がショートして突然大電流が流れたのを検知したが故に、自身の機能を停止したのであったか。疑ってすまんかった、UPSよ。

5年前に導入したパソコンとはいえ、まさか普通に使ってる時に何も前兆なしに突然煙を吹き出すとは思いませんでした。思えば毎日のように使ってるんだから、経年劣化が起こってもおかしくはないんですが。
念のため、電源部をバラしてみたら、案の定コンデンサから激しく塩吹いてました。

そんなわけで、もちろん予備の電源部はさすがになく予備のパソコンもないため、そのユーザは難民状態wになってしまいました。仕事のデータの大半はサーバにあるので、その場その場で空いてるところを使わせて貰うということに。で、今日発注したパソコンが届くまでは難民なのです。
自分は、その後始末(Thunderbirdで受信したメールを別パソコンに移したり、焼けたパソコンから使えるものを取ったり、新しいパソコンを発注したり)に時間を取られて、2時間弱で終わるはずの作業に5時間強。しかも、そんな時に限ってプリンタがうまく動かん、とか、Excelがうまく使えん、とか面倒事が後から後からやってきて……
きゅ〜……疲れました……
posted by plop at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/67898554

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。