2007年09月11日

仕事の愚痴(読み飛ばし推奨)

打合せの直前変更と、連絡なしの人事異動対応で、予想以上に疲れました。主に移動で。
単なる愚痴なんで、読み飛ばして下さい。

当初の予定では、本社(A地点)の光電話導入関係で午前中にNTTと打合せ。その後、前日に全貌を知らされた人事異動対応として、一緒に移動するノートパソコンの設定をしたりデータ移動をしたりするために、営業所を3箇所(B,C,D)回る予定でした。
うまいこと時計回りに、A→B→C→Dと回っていけば1日で終わるはずだったのですが。

その予定は、自宅を出る前にあっさりと覆って、NTTが午後からじゃないと来れないと。仕方なく予定変更、B→A→C→Dと自宅から一番遠い営業所へまず向かい、本社に戻ってくるような感じ。
いや、NTTさんが忙しいのはわかるんですが、もうちょっとこう何とかならんもんかと。正直、こっちの都合もありまして。

で、B営業所に行って無線LANの設定をしてみたら、何故か繋がらない。MACアドレスフィルタもWEPキーも問題ないのに…と、やや焦りつついろいろ弄くっていたら、ウイルスセキュリティのパーソナルファイアウォールとWindowsのパーソナルファイアウォール、そしてアクセスポイントの低機能さ(DHCPを使用してのブリッジ接続ができない)による複合技と判明。1時間ほど余計な時間を使ってしまいました(泣)。

慌てて本社に戻り、NTTと打合せ。これはまあ順調に終了。
しかし、こういう時に限ってプリンタの調子がおかしいだの、来週席替えするだのと面倒事ばかり。15時にようやくC営業所へ向けて出発。当初の予定では、この時間にはD営業所へ向かえていたはずなのですが……

で、C営業所に着いたら、B営業所にネットワークやサーバの設定をメモったノートを忘れたことが判明。この営業所のアクセスポイントはMACアドレスフィルタをかけるとステルスモード(登録したMACアドレス以外から見えない)になるのでありました。泣きながらB営業所へと車を走らせます。これは全面的に自分が悪いのですけど。

戻ってきたらもう17時。ここでも無線LAN接続がうまくいかず、というかノートパソコンの機種によって無線LANのON/OFFが異なるのはいかがなものかと。自分が使っているPanasonicのLet's Noteは完全にソフトウェア切り替え、会社で購入したSHARP製はFn+F1キー、ユーザが持ち込んだNEC製は本体横にある小さなスイッチ。このON/OFFを探し出すだけでまたも時間を浪費。もう本当に勘弁して下さい orz

結局、20時までかかってC営業所の設定は完了。D営業所まで回る時間はなくなりました。
B→A→C→B→Cと回って、予定より移動時間も移動距離も倍になると言う、徒労感倍増の1日。初っ端でつまずくと、1日中グダグダになるという典型的な例でした。残念ながら。
そして、明後日にはD営業所へ改めて赴かねばなりません。

せめて、もうちょっと早く情報が来てくれれば…もうちょっとなんとか……
posted by plop at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。