2007年08月17日

靖国に行ってきたり

昨日、靖国神社に参拝してきました。2年前の8月15日に行って以来、あまりの大混雑に日をずらして行くようにしています。これで3年連続の参拝(笑)。
まあ、暑くて暑くて自転車に乗るのも危険なので(熱中症で亡くなる方が多いこの頃)、せっかくだから靖国に行ってみようという軽い気持ちではあったのですが。

で、来年の北京オリンピックのニュースと閣僚の靖国参拝云々のニュースを見て閃いたことが。
来年、安倍総理が8月15日に参拝したら、北京オリンピックは完全に失敗するんじゃね?
安倍総理が今年行かないのは正解ですよ。今年行っちゃうと警戒されるし。これで切り札を持てたんじゃないかと。
ただ、この札はどう考えてもジョーカー。この札を切ったら、日本人の死者が絶対出ます。世界各国にも先に根回ししておかないと、逆に国際的な非難を浴びかねません。中国分裂のきっかけになったり、台湾侵攻のきっかけになる可能性も。下手に転ぶと世界大戦まで発展?というのは妄想が過ぎるか。でも、安倍政権が二進も三進も行かなくなったら、ある程度の被害・非難を覚悟の上で使ってもおかしくない手だとは思ってます。
まあ、オリンピック前の時点で「行くかも〜」と言うだけで失敗しそうな気配はありますが。あ、オリンピック前に参拝すればいいのか。そうすれば、選手達には気の毒だけど土壇場でのボイコットで済みそう。って、いやいやそれでも在中日本人が被害に遭うことになるか。
来年の8月は、例年より靖国関連が盛り上がりそうな感じがします。
(マスコミが一切報じないという可能性も有りですが)


今日も暑くなる予報が出ていたので、ゆったりと自宅に引きこもっていました。が、こう言う時に限って仕事の呼び出しですよ。
帰ってきてみたらなんだか円高が一気に進んで、株は暴落してるし。
もうどうにでもなーれ(AA略)。

円キャリーの巻き戻しは、もうちょい緩やかにいってもらいたかったのですがねぇ。
posted by plop at 23:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51749862

この記事へのトラックバック

歴史を知る言葉
Excerpt: 「私は前に、『政治家は歴史の法廷の被告である』と言ったが、 この法廷には弁護士がついていないので、 被告は自然に自己弁護も行わなければならないことになり、 それが私の言い訳である。 そこで重要なこと...
Weblog: 歴史を読み解く言葉
Tracked: 2007-08-19 00:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。