2007年06月22日

ビリーズブートキャンプが日経で紹介

(6/24 9:35 タイトルに「日経で紹介」を追加)
(「ビリーズブートキャンプ」ってだけ書いてアップしてしまっていたとは……恥)
うー、梅雨入り宣言があったのは先週でしたっけ?
そんなに雨が降ってないのにやたら蒸し暑いですね〜。寝てるだけでも汗だくになってしまってイヤになります(電気代節約&高温湿潤順応のためエアコンは付けてません)。まあ、ある意味勝手にカロリー消費してくれるので有難いと言えば有難いのですが。

さて、日経で珍しい記事があったので紹介。
「ビリーズブートキャンプ」が首位・ブログキーワードランキング
2007年6月22日更新
 ソネットエンタテインメントが6月13日から19日まで、国内ブロガー(ブログの書き手)の間で注目された固有名詞(企業・団体名を除く)をランキングしたところ、軍隊のトレーニングをエクササイズに取り入れたことで話題のDVD「ビリーズブートキャンプ」が首位となった。

 ビリーズブートキャンプは、米陸軍の専属トレーナーだったとされるビリー・ブランクス氏が開発したエクササイズプログラム。今年2月から日本人の体験談を交えたテレビコマーシャルが深夜放送を中心に流れ始め、春先から注目度が高まっていた。調査期間のこの週にはブランクス氏が6月20日に来日することが明らかになり、DVDのファン以外からも関心を集めた。

 3位の「天空の城ラピュタ」は米アカデミー賞を受賞した「千と千尋の神隠し」で知られる宮崎駿監督のアニメ映画。15日に日本テレビでノーカット版が放送され、話題となった。4位の「のだめカンタービレ」は13日に漫画の単行本の最新巻が発売されたことがトップテン入りにつながったとみられる。

 この調査はソネットが提供する「So−netブログ」や他社のブログ制作支援サービスの利用者を対象に実施。ブロガーが各記事で取り上げた話題を独自技術で検索し、抽出。1位のキーワードのスコアを100点とし、各キーワードの注目度を評点付けした。
http://www.nikkei.co.jp/netnavi/ranking/ran070622.html


おおっ、ビリーズブートキャンプが最近ブログで話題なんですって!
そのブームにガッツリ乗るような形でワンモアセッと言われつつ運動して、それを書いていた自分が言うのもなんなんですがねw

でも、日経が取り上げるとその時点で「それ」はピークアウトしているという数々の事例も見過ごせません。日経の中の人が意図しているかそうでないかは別として。
端的に言うと、ブーム終了の兆し?と思わなくもないわけで。むしろ関係者に『早めに逃げとけ』というサインのように取れなくもないわけで。……っと、随分と猜疑心が強くなっているようです。いけませんね。ビリー先生も来日したそうですし、もっとポジティブにいかないと。ブートキャンプはいいものですよ〜。
posted by plop at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。