2007年04月24日

中国の「食」は恐ろしい

マスコミ以外から中国の情報を得るために、日々是チナヲチ。さんの更新を日々楽しみに待っているのですが、最近、その中国系ブログにお気に入りが増えました。
北京趣聞博客 (ぺきんこねたぶろぐ)さん。さすが日中記者交換協定に長らく参加していなかった産経新聞の記者さんのブログだけあって、中共に対する物の見方はもちろん斜めから(笑)。この前、温家宝が来た時のまとめなんかも、まったくマスコミの報道に触れなかった身としては有難いものでした。

で、今この北京趣聞博客さんでは中国の「食」についてシリーズで取り上げているところでして、その中でも今日24日更新分があまりにも恐ろしい内容だったため、思わずここで取り上げでしまいました。ガクガクブルブル。

日本人ではまったく想像がつかない、偽物の卵、蜂蜜、フカヒレ、そして毛髪醤油……原料には有害な工業系原料もあり、それに化学的な処理をして、何の検査もなく市場に流通する……
中国食品の有機重金属汚染や残留農薬はあまりにも有名ですが、まさかここまでヒドイ紛い物が出回っているとは。極めつけは人の髪の毛を原料にした醤油とは…おぞましい……うぷっ
体調悪いのをおしてなんとか夕飯を食べていたのに、すっかり食欲減退。どうしてくれましょう。

日本産の蜂蜜はあまりに高価なんでよく店頭に並んでいる中国産蜂蜜を買っていましたが、これからは高くても日本産を買うようにしないと気持ち悪さが先に立って食べられません。
あと外食ではどんな材料を使ってるかわからないのも恐いですね。さすがに上に書いたようなものは日本には入ってこないでしょうが、ファミレスの冷凍野菜なんかはほぼ中国産でしょうし。家畜の汚染(抗生物質、有機重金属、化学薬品)もあるので肉も恐いし。

以下、「食」シリーズのリンクを貼っておきます。
興味のある方、または、普段中国産でも構わないと思っている方はどうぞ読んでみて下さい。
民以何食為天 食の安全学1
民以何食為天 食の安全学2
民以何食為天 食の安全学3
民以何食為天 食の安全学4
ホルモン剤、工業塩、薬品などなど、なんでもござれって感じです。
posted by plop at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39949128

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。