2007年01月13日

せっかく仕事したのに……

定例の火曜日ではなく、色んな事柄を予め処理して日曜日はゆったりと過ごそうと、今日仕事してきたわけです。

まずは本社に届いたRaid5のNAS設定。BuffaloからRaid5のNASなんていう面白いもんが出てて、しかしデータ用サーバを設定した直後に発表されたので導入できなかったやつなのです。この度、データ用サーバのRaid1ディスクが片方Failしたので、せっかくだからと購入してもらった次第でして。
このTS-HTGLシリーズってのはなかなか機能が優れてまして、ディスク4本でRaid5を組んでいて(初期設定)、単体でのアクセス制限機能あり、Samba連携あり、ActiveDirectory連携ありと、最近のデータサーバに必要だと思われる機能をきっちり備えて、それでいて実売10万円以下という、ある程度サーバ環境が整っている場合にはベストチョイス思われるほどのコストパフォーマンスを誇るのです。

設定も簡単。本体をネットワークに繋げてCD-ROM付属のユーティリティで初期設定をした後はブラウザから各種設定が可能です。BuffaloのNAS全般に言えることですが、ブラウザから設定できるというのは非常にありがたいものです。

と、そんな感じで1時間もせずに設定完了。只今、データバックアップ中。丸1日あれば終わるはず。

で、次に営業所に赴いてアンチウイルスソフトのインストール。
これまでもアンチウイルスはもちろん入れていましたが、この度期限が切れたのを受けてソースネクストから出たウイルスセキュリティZEROという2017年まで更新料ゼロという製品に切り替えることにしたのです。1ライセンスあたり3000円弱。
が、これがWindowsUpdateを最新にしないと、ウイルスセキュリティを最新にできないというやや曲者でして(ウイルスパターンファイルは最新になるけどサーチエンジンが最新にならない)、余計な時間がかかってしまいました。普段からWindowsUpdateをかけていればというのはありますが、Microsoftの修正差分ファイルは信用ならないという事情があるため自動更新はしていなかったのです。

そんなわけで8時間みっちりと仕事をして、夕闇迫る中我が家に帰る途中、携帯に電話ですよ。
出てみるとユーザからで『ログインしたら初期設定になってた』とのこと。その後、再起動がかかって上部にWindowsのロゴ、中央あたりに"C:\"プロンプトが出て何か動いていると。

どう考えても致命的なディスクエラーを関知して自動チェックが入っています。本当にありがとうございました。

こうなるとこのHDDで復旧することはほぼ不可能。中のデータがうまく取り出せるかどうかというところだけが焦点です。その旨をユーザに伝えて、明日復旧作業をすることにしました。
別のHDDにOSをインストールして起動後、壊れたHDDをIDEで直接繋げてうまいこと認識するかどうか、フォルダとファイルがうまくみえるかどうか、そこが勝負の分かれ目です。

そんなわけで……明日、日曜日はゆっくりできないこと確定でありますよ………
posted by plop at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。