2006年12月17日

OSの再インストールは時間の余裕を持って行うべし

今日も今日とて仕事仕事。といっても週2日稼働ですがw
(小遣い稼ぎと言われると反論の余地もありません……)

今日のお仕事は調子が悪いWindows2000の再インストールでした。夜から友人との飲み会(今回は忘年会?)があるし、現場が柏の葉なので電車で行くことに。
が、幸先悪く自転車の前輪が磨り減って空気が抜けてました……なんとも嫌な予感を覚えつつ、急遽バスで駅に向かいます。

午後イチに、現場に到着して早速OS再インストール開始。ネット環境は光だしメモリも512MB積んでるし、そうそう時間がかかるとは思っていなかったのですが、なんといってもCPUがPentium3 800MHzという骨董物。CDからのインストールとWindowsUpdateのインストールに意外なほどの時間がかかります。
他にユーザの質問に答えたり、プリンタドライバCDが見つからなかったりと余計な時間がかかり、気が付けば4時過ぎ。しかもまだWindowsUpdate中。これじゃ飲み会には遅れそうだな、と集合場所を確認してみたら、何故か新橋集合になっておりますよ?いつもは柏なのに……

OS再インストールが終わり、ユーザに一通り説明が終わったのが6時半。いつもの柏集合なら7時過ぎには行けるところを、新橋に着いたのは結局8時過ぎ。しかもTXの最終電車に乗るには11時前に店を出ないと行けないという、やや強行軍なスケジュールになってしまいました。
で、30分ほど前に駅から徒歩で帰ってきて、こうして書きつづっているわけです。

いつもと場所が違うって連絡がなかったこともありましたが、なんといってもOS再インストールに余計な時間がかかってしまったのが今日の敗因です。最近のパソコンなら3時間程度で済むところが、5時間もかかってしまったのは一重にCPU性能を考慮していなかったからに他なりません。あとに予定がある時には、余裕を持ってスケジュールしないといけませんね。

いや、場所が新橋だって判ってたら、作業自体を明日に延ばしていたと思いますが(苦笑)。
posted by plop at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。