2006年12月06日

ウォンが年初来安値を更新中

ウォンヲチを再開して1ヶ月半。まさか1ドル=925ウォンを超える日がこんなに早く来るとはw
今日はずるずると下がって、終値は924.30ウォンでした。
3週間前くらいのエントリーでウォンヲチのことを書いた時には、940ウォンあたりで推移していたのにねぇ……

経済危機によるIMF介入時以来となる9年1ヶ月振りの1ドル=925ウォン超え。ここが心理的抵抗線と思われていたので、925ウォンを超えたことで更にウォン高が進みそうだとの観測が流れています。

ちなみにこの記事によると、韓国大手企業の損益分岐点は916ウォンとのこと。この調子でウォン高が進んでいくと、さすがにヒュンダイやサムスンも輸出するたびに赤字を出すという恐ろしい状態になりますw ちなみに中小企業はすでに940ウォンくらいで損益分岐点を割っているはず。

ここまで急激にウォン高になるとさすがに心配になってきます。
日本の場合は円高になっても、企業がそれぞれ海外に生産拠点を移転して為替の影響を少なくしてたり、為替差損をなるべく抑えるようリスクヘッジ取引をしていますからそこそこ安心なんですが。

さて、韓国企業がそこまでしているかどうか……あんまりやってなさそうだなぁ、と思うわけで。1ドル=900ウォンを超えちゃったりしたら、本気で韓国経済が崩壊しかねないわけですよ。そうするとまた経済援助したり、最悪日本に経済難民が漂着したりする可能性が出てくるんですよね。いやだなぁ(笑)。
韓国経済は生かさず殺さずでお願いしたいと思う次第であります。
posted by plop at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。