2006年10月19日

グループアクセス開通…

仕事先の会社で、グループアクセスプロの導入に踏み切ってから1ヶ月半。グループアクセス導入事例を数多くこなしている業者に頼んで、ようやく開通させることができました。
……な、永かった。
ライトからプロに替える決意をしたのが8/27。それ以来、ルータをグループアクセス対応のWebCaster800替えてみたり、そしたらルータが勝手に再起動したり、故障対応で代替機として受け取ったWebCaster7000まともに動かず

で、結局のところ、今日、ヤマハのRT58iを2台用意して作業してもらったらうまく接続できたという……所要時間1時間弱。
よくよく聞いてみれば、今回お願いした業者の方も、NTTの営業でグループアクセスに詳しい方も、「WebCasterはおすすめしない」ということで意見が一致しておられたという笑うに笑えない話でオチがついてまして。

いやいや、じゃあWebCaster800WebCaster7000のページにある「グループアクセス対応」のアイコンはなんなんだと。一体何なんだと。小一時間問いつめたい気持ちで一杯です。

まあでも、こちらにも反省すべき点はあります。
一番初めに、グループアクセスを使うのに必要な機能をサポートセンターに質問したんですが、そのときの回答が

 1.「フレッツサービス」対応であること
 2.LAN型接続の場合は「Unnumbered接続」に対応していること


とあったので、この仕様さえ満たしていればどんなルータでも大丈夫と思いこんでしまったのがそもそもの間違い。
今回のようにまったくやったことない案件の場合はどんな伝手を頼ってでも、その導入に携わった人を捜し出してハードウェアとソフトウェアについて根掘り葉掘り聞き出さないといけなかったです。
NTTの営業所の(営業でない技術の)方に「ヤマハのルータがいい」と聞かされたときには思わず笑い出してしまったわけでして。

なんにせよ、これで肩の荷が完全に下りたのは事実。個人的な思いは別にして。
あとはグループアクセスで繋がった営業所間でどんな運用ができるのか、という提案やら設定やらがこの先待っていたりしますが、それはしばらく先のこと。
ようやく本当にのんびりできます。
posted by plop at 21:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25769655

この記事へのトラックバック

パソコンユーザーサポート
Excerpt: パソコンの在宅ユーザーサポートの仕事は基本的には、サポートセンターに勤務をし電話の対応をします。しかし、会社によっては....
Weblog: 副業でお金稼ぐ-副業在宅ワーク内職-
Tracked: 2006-10-26 11:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。