2006年06月08日

ロール&ロール

10日前、安売りの時に買ったキャベツが、一玉まるまる微妙にイヤな色を醸し出してきました。
ので、昨日は回鍋肉、今日はロールキャベツにして一気にキャベツを消費する作戦に出ました。

回鍋肉の方は特に問題なくいつも通り作れたのですが、問題は今日のロールキャベツ。いざ、挽肉とタマネギみじん切りを合わせて中身を作ってみたら、明らかに中身の方が多い(笑)。中身を包めそうな大きさの葉が8枚しかとれなかったのに、中身は11個分できあがりましてございます。

しかし、救いの手は身近なところに。夕方に買い物に出た時にレタスが安かったんで買っておいたんです。……残りの3つはロールレタスに成りましてございます。

いや、意外とレタスでも大丈夫なもんですね。煮込むともっとグダグダになるかと思いましたが、案外頑張ってくれました。
でも、やっぱりキャベツの方がおいしいのは確かです(笑)。大玉のキャベツが手に入らないとロールキャベツは難しいですね。
posted by plop at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。