2009年09月15日

これからできること

さて、いよいよ明日には鳩山政権が誕生するわけで。
3ヶ月ぶりにブログを再開して、約1ヶ月間、散発的ながらほとんど政治の話題ばかりでしたので、今日でとりあえず打ち止めにしたいと思います。ここ最近いろいろ買ったし、サッカーを見れるだけの精神的余裕も出てきたし。というか、受け入れざるを得ないし……


さてさて、まず今の日本国民にできることなんですが、世界経済が確実に二番底に向かって行ってる状況で、日本国民が世界から信用を失う、いやむしろ喧嘩を売るような政党を選択したことで、資源を輸入に頼る日本としては「金があっても資源が手に入らない」という状況に備える必要があります。
世界で信用を失うということについては、先日のエントリーで書いたのでそちらをどうぞ。

その上、既に流行の兆しが出ている新型インフルエンザ対策と、先日の駿河湾地震と同等の地震がすぐ近くで起きるという想定も必要です。

民主党政権ではこれらの半人災に対して国民を救済するだけの能力を持っていませんので、自力で対処する必要がでてくるわけです。

最低限用意しておくものとして、

  • 保存食料 半年分
  • 生活消耗品 半年分
  • 非常用装備 1ヶ月分

を揃えることをお薦めしておきます。
保存食料は、長期間保存かできて調理がほとんどいらないものを。自分は米、水に加えて、カップラーメン、カロリーメイト、レトルトおかゆなどを買い揃えています。生活消耗品は、トイレットペーパーとか石鹸とか。オイルショックの教訓を活かす方向ですね。
これらは、日本のライフラインは資源が輸入できなくなっても、そう簡単に止まらないという前提から来ています。

なので、国の備蓄が尽きたり、天災があったりして、ライフラインが止まることも想定して、非常用の装備も必要かと考えています。今のところは、保温シートやアルファ化食料、カセットコンロしかないので、更に買い揃える必要があります。


中期的な視点で、日本円が暴落するような状況になるんじゃないかと想定する場合は、円をメイプルリーフ金貨やオーストリア金貨といった、国際的に見てそれほど価値が乱高下しない貴金属に変えておくのもいいと思います。
中国化が進んで、いざ国外脱出となった時に日本円が紙屑になっていたら笑えませんからね。あ、そうそう、ドルとかユーロに変えたら、即死の可能性があるので注意してください。今現在の状況だと、円より不安定な要素満載ですから。



さてさてさて、ここからは衆議院選の投票行動別の「これからできること」です。本当は、マスコミに流されて民主党に投票したような近視眼的ウスラ馬鹿については、口を極めて罵った挙句、歯の一本や二本折れるくらいの勢いで殴り飛ばしたいと思っていますが、そこをグッとこらえて、なるべく冷静に書いてみたいと思います。

【自分について】
 まず自分のことについてですが、自民党員になります。世界から信頼してもらえる日本を取り戻すには、自民党が政権を取り戻すことが一番の近道だと考えるからです。現在、手続き中。
 なんで時間がかかっているかといえば、茨城県連が衆議院選&知事選の余波であちこちゴタゴタしているからw(参考記事
 あとは、身近な民主支持の人を見てると、自分の身の回りのことにしか目が届かなくて、日本が世界でどういう立ち位置にいるのか想像すらできない人ばかりなので、そういった層に外交安全保障の大切さも伝えていく必要があるかと思っています。

【自民党に投票した方】
 まず諦めないこと。諦めたらそこで試合終了です。得票数では1.2倍しか差はなかったし、20代〜40代では自民支持党が多いんですから。時間が私たちの味方をしてくれます。
 まだ何も行動していないという方は、とりあえず自民党へ支持の意思表示をお願いします。メールでもFAXでも手紙でもいいので「自分は支持してるぞ!」というアピールをしましょう。でないと気持ちが伝わりません。

 なにやら批判の多かった自民党のチラシやアニメCMに関しては、今回の選挙では効かず、民主党政権になった後に最大の効果が得られるように作ったとも取れる内容だと思っています。チラシを捨てずにいたり、CMの内容を思い出してくれる人がいれば、民主党とマスコミへの不信の種をまくことが可能になります。
 そしてそれを周知し、広めていくことが大切です。今回の選挙で少しでも政治に興味を持った人や、民主党に呆れた人をネットや本に誘導していく。そうすることで、メディアリテラシーを更に浸透させることができます。

 安倍政権におけるインドとの安保協力オーストラリアとの防衛協力、麻生政権における経済政策やユーラシア・クロスロード構想など、マスコミが伝えない成果はいろいろあります。そういうことをアピールしていきましょう。
 ここからが正念場です!頑張りましょう!

【民主党に入れた人】
 まず、もともと民主党支持の人、おめでとうございます。これから各支持団体との利権争いが激しくなるでしょうが、そこで負けると何も得られないばかりか支持団体の弱体化にも繋がりかねないので、気合を入れて議員に取り入って下さい。
 民主党のマニフェストが矛盾だらけなのは知ってますよね? あっちを立てればこちらが立たずになるんですから楽観してはいけませんよ。この争いに負けたら、敗者の地位から這い上がるのは相当困難ですからね。相手を殺すつもりで頑張ってください。

 次に、今まで自民党支持または無党派で今回民主党に入れた人。あなた方には、民主党がこれから何をするか注視していく義務と責任があります。
 ただし、マスコミは民主党の味方です。マスコミからのみ情報を得ることは厳に慎んでください。あなた方はきっと投票前まではマスコミからの情報しか得てなかったと思いますが、これからはネットで多様雑多な意見を集めるもよし、本・雑誌を読むもよし、とにかく「情報源の多角化」を目指してください。
 もし、民主党が投票前に思っていたこととは違うことをし始めたら、声を上げてください。そしてその声を民主党に届けてください。FAXでもメールでも電話でも構いません。

 最後に、政治家にお灸を据えるという発想は、いずれ自分の身に数倍の規模で返ってくることを肝に銘じて置くように。

 なお、細川政権時に有権者でありながら、今回も「自民党にお灸を据える」というフレーズに共感したような学習能力か記憶力に致命的な障害を抱えているウスラバカは、今すぐ日本のためになる行動を取って下さいね♪

【その他の政党に投票した人】
 あー……いろいろがんばれ!
posted by plop at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128131572

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。