2009年08月30日

投票してきた

昨日、靴が壊れました。靴底がべろ〜んって剥がれて。
2001年に買ったから、ちょうど小泉政権誕生から自民党の変化を一緒に見てきたことになります。もう寿命だから捨てようかなと、はじめは思ったんですけどね。考え直して強力両面テープを使ってペタッと修復して、その靴を履いて投票してきました。

小泉さんも安倍さんも麻生さんも、国民に対して、日本を愛しなさい、決して諦めてはいけない、と言い続けてきました。それを実践することにします。もう遅いかもしれませんが。

この選挙で自民が大敗して、中華人民共和国日本自治区成立へ向かっていくことになったら、まずは自民党員になって少しでも抵抗の意を示したいと思います。その後は、ただひたすらにマスコミと民主党とその支持勢力の危険性を説いていくつもりです。
最悪の場合は、数年と経たないうちに「友愛」されることになるでしょうね。それでもやめる訳にはいきません。

さて、またも動画紹介。相変わらず、アンチ民主の動画作成者はいいセンスをしていらっしゃるw 歌詞がうますぎです。
posted by plop at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。