2009年05月12日

あまりの逃げっぷり

またほったらかしでしたが、小沢の話題とあっては反応せざるを得ず。

3月の小沢迂回献金騒動からこっち、麻生叩き(自民叩き)も減って、毎時のBSニュースでも交通事故や火事や自殺が取り上げられるほど政治的には平穏な日々が続いていたわけですが。

今週になって、さあいよいよ党首討論の日程も決まったし、補正予算の審議と合わせて騒がしくなってくるかな、と思ったところでまたしても華麗な逃げっぷりを見せてくれたのは小沢でしたとさ。

なんというか、バックレたとかケツまくったとかじゃ表現できないほどの逃げっぷりに、呆れを通り越してある種の感動を覚えたり。

まあ党首討論という公開の場で、献金問題を蒸し返されて致命傷を負わされる可能性は高かったし、もし麻生総理をやりこめたとしてもその後には解散→逮捕がチラついていたわけですから、党首討論が決定した時点で「投了」というのが小沢にとって一番ダメージが少なかったのかもしれません。

でもまあ、これで小沢(ついでに民主党)に幻想を抱く人間は激減したでしょうから、とりあえずホッとしてます。欲を言えば、解散総選挙まで辞任せずにいて欲しかったのですが。

で、さっそくネタ投下されてるしw はえーよw

posted by plop at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119188122

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。