2009年02月03日

部屋の片付けも随分進んだ気がする

部屋のカオス度がすぐに上がってしまうのは、物の多さに対して収納スペースが足らないという決定的な理由を見つけました。
 何か買うor届く→とりあえずテーブルの上へ→積まれる
 何か買うor届く→テーブルの上が一杯なので床へ→積まれる
 何か買うor届く→仕方なく動線以外のところへ→カオス度アップ
というサイクルを経ていくことに気付いた次第。今更とかゆーな。

そんなわけで、昨年末に買ったカラーボックス2つに加えて、台所用のスリムワゴンなるもの(幅22cmの優れ物)を買ったり、100円ショップでマグネット付き小物入れを買ったり。
それと、いつか収納に使えるかな〜と取っておいた段ボールを粛正したので、かなりのスペースが確保できました。
ようやくいろいろ片づくようになってきた感じです。


あとはマンガとかDVDとかを中古屋に売ってきました。DVDはずっと前に「名作1500円シリーズ」なんてものをちまちま買っていて、「大脱走」を除いて全部売りました。当然のように100円以下の値しかつかないはずが、「ネバーエンディングストーリー」だけは1000円もの高値が。ある意味元取ったようなそんな感じ。

マンガの方は、スクールランブル全巻とEDEN全巻。あとは、ついていけなくなったDMC1〜3巻と涼宮ハルヒちゃんの憂鬱1〜2巻。まとめて売ったからちょっとだけボーナス(1260円)が付いた模様w


そんで、全巻売った二つについてメモを残してみる。

【スクールランブル 作:小林尽】(Wikipedia)
 超勘違いの男女主人公二人が斜め上に暴走する学園ラブコメ。
 とにかくヒロインの天満とヒーローの播磨の勘違いっぷりが尋常ではなく、ラブコメのお約束を期待していると足元をすくわれる作品。
 売ったのは、中盤あたり(9〜11巻だったかな)のバスケ編が普通のラブコメになってしまって、途轍もなくつまらなくなった上に作品全体(全22巻)の流れも悪くしてしまったから。
 スクランは天満と播磨がいないとスクランたり得ないのに、バスケ編ではまったくと言っていいほど登場せず。作品の核を見失うとかどんだけだよと。そんなのはBoys Beででもやれって感じ。
 売る前に読み返してみたけど、中盤から勢いがなくなっていて本当に残念。アニメも1期は勢いがあって面白かったけど、2期は馬鹿正直にバスケ編をやってしまいグダグダに。ホントもったいない。

【EDEN 作:遠藤浩輝】(Wikipedia)
 一番はじめに出会ったのは、10年以上前。たまたま立ち読みしたアフタヌーンにやたら長い1話が載っていて、それを全部読んだ時。
 その後は本屋で立ち読みすることもなくなり、2〜3年してからEDENなるものが単行本になってることを知った次第。その時は3巻まで出てたのかな? 作品名は覚えてなかったけど、表紙で「ああ、あの続きか」と判って即購入。
 内容は近未来モノ、現在から100年後くらい。なんかヘンテコなウイルスが大流行して人口が激減して、政治軍事の枠組みが随分変わって、コンピュータ技術とサイボーグ技術がやたら進んでいる世界で、主人公のエリヤ(15歳)が戦うお話。でも、この世界はかなり現実に近くて、ピンチになってもご都合主義で味方が助かることはほとんどなく、面白いように敵味方関係なく死んでいきます。戦闘ってのはこういうもんさ、と嘯く声がどこからか聞こえてきそう。
 まあ、それが逆にこの作品の幅を狭めてしまったとは思いますけど。序盤の3巻まででそういう方向性が決まってしまったので、「如何にエリヤを死なせないか」という面で作者が苦悩したことがありありと見てとれて、その分全体的なストーリーはおざなりに。エリヤが成長した中盤以降は迷走気味、終盤5巻はオチを付けるために風呂敷を広げてしまい仕方なく駆け足、という感じ。
 それでもキッチリと(壮大になってしまったw)ストーリーをまとめきったのは凄いと思いました。しかも、ご都合主義を使わずに。グダグダのまま終わってしまってもおかしくなかったのに。
 でも売ったw だって迷走期間が長すぎ、結末がキッチリしすぎ。妄想する余地すらありゃしないw


今後の候補としては、「多重人格探偵サイコ(Wikipedia)」と「銃夢 LastOrder(Wikipedia)」の二つ。完結したら売ろうと思っとります。どっちもちゃんと終わるか判りませんが。
posted by plop at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113633910

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。