2009年01月03日

新春ボードゲーム

昨日、友人から電話があり『明日、ボードゲームをやらないか』とのこと。突然の申し出に戸惑うも、こちとら物理的に太っ腹になるほどの寝正月状態だったので了承。お昼に集合とのことだったので、10時に出て、柴又帝釈天に寄りつつ向かうことにしました。

んが、なんと常磐線が信号機トラブルで遅れに遅れ、駅を出発したのはなんと11時半。駅ビルで1時間半待ちですよ。おまけに次の駅で、後ろから来た普通列車に抜かれるという有様。もうどうにでもしてくれ。と、心は折れかける方向に。
# この年末年始はJR東日本でトラブル続きでしたね。
# 新幹線、常磐線、帰りには横須賀線でポイント故障があったそうな。
# きっと北朝鮮か旧国鉄系労組の工作員の仕業じゃ!(嘘

結局、柴又帝釈天に寄れる時間なんぞ取れるわけなく、友人宅に辿り着いたのは13時過ぎ。まあ、遅れた割にはまだマシな方かな。心は折れかけでしたが。

で、今回やったのはカタンとニムト(Wikipedia)。カタンをやるのは(ブログ内で検索する限り)2年ぶり、ニムトも1年ぶりでした。
なんかもー、全員久しぶりなもんで始めのうちは探り探り。細かいルールも忘れがちで、途中で何度か修正が入ったり。

それでもカタンは、テストプレイも含めて5戦2勝と良い成績。周りがカンを取り戻す前にごり押しできたのが勝因かなと。
一方のニムトは9人中、下から3番目という有様でした。確か6回くらいやって、序盤でミスったのが3回。その内2回は出すカードを変えての大失敗でありました。
ぐはっ!いかんいかん、反省しきり。


アナログなボードゲームは、戦略と運の他にコミュニケーション能力も必要だったりするので、コンピュータゲームとは違った面白さがありますね。毎度書いてることですが。
麻雀も同じようなものですが、こういうボードゲームの方がより戦略重視になってて個人的には好きですね。ただ、時間と場所と人数が必要なんでそうそう集まれないのが残念なところ。これも毎度書いてることですけど。
とはいっても、パソコン使ってオンラインで出来るようになってもあまりやらないんだろうな、と思いますね。やっぱりこういうゲームは顔を合わせてやらないとね。
posted by plop at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。