2008年12月31日

年末のご挨拶

とうとう2008年も大晦日ですね。

経済は大混乱(個人的には2007年夏からよく1年持ったなぁ、とは思いますが)、それに引きずられて政治も混乱、国際的な軍事バランスも大きく様変わりして、今後の展開があまり見通せない状態で迎えることになるとは。1年前は経済が混乱するとは予想していましたがここまでになるとは、というのが素直なところです。
とはいっても、バブル崩壊直後に就職活動をした経験がある身としては、マスコミが不況不況と騒ぐほど不況にはなってないんじゃね?と感じてるんですが。

とりあえず解散を先延ばしにして、来年度の予算と二次補正予算を組んで今後3年の経済計画を策定することができれば日本の経済は上向きになると思ってますから、楽観視ですね。個人的に。
麻生総理には敗戦処理をお願いすることになってしまいますが、なんとか踏みとどまって貰って。二次補正予算さえ組めれば、あとは自民党が割れようが民主党が崩壊しようがかまわないので。
加藤、山崎が新党結成の動きなんてのが読売新聞に載ってましたが、
むしろさっさと自民から離れろや、似たような議員を引き連れてって
くれれば尚良しという感じ。


国際情勢は、アメリカの国力(経済力≒軍事力)が衰える中、さっそく中東ではイスラエルを中心にきな臭くなってきました。欧州もイギリスが大きな経済的ダメージを受け、ユーロ圏では国によってダメージがまちまちでEUの統一見解なんてものが有り得ないものになってきてます。
中国・ロシアも経済的なダメージが大きく、今後は軍事力をちらつかせながらの外交をしてくるでしょう。
そういった情勢を考えると、日本はそろそろ外交力として、そして経済貿易ルートを守るためにも正式な軍事力を持つべきでしょう。とはいっても、国内の状況がそれを許さないですからねぇ……さてさて、一体日本はどこへ向かうやら。


スポーツでは北京オリンピックがあったり。でも、女子ソフトボールや女子サッカーが好成績を収めたことより、男子サッカーや野球やバレーの不甲斐なさの方が印象に残っててなんともねぇ。

サッカーでは鹿島がリーグ連覇を決めました!が、カップ戦はすべて敗退。選手層の薄さ、特にSBの控えがいないのが響きました。
ナビスコ杯で大分が初めてのタイトルを取り、ACLでG大阪が優勝して日本勢が連覇。そして昨期のACL覇者である浦和の崩壊、など国内だけでも見所たっぷりでした。その割には1試合しか生観戦に行かなかっんですよねぇ。失敗した。
今期残るは明日元旦の天皇杯決勝のみ。G大阪がACL出場権を得ることができるかどうか。


今年一年、例年にもまして更新が滞ったり、サッカーしかネタがない期間ばかりの中、お越しいただきありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
posted by plop at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111983173

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。