2008年07月07日

J1 第15節 柏vsG大阪とノートPCの復旧具合

昨日、ノートPCの復旧状況を確認しつつ見ていた柏vsG大阪の感想を簡単に。

前半はG大阪のペース、後半は柏のペース。

G大阪は自分達の流れの時も、相手に流れが渡った後も積極的にシュートを打ちますが、枠内に飛ぶシュートは少なく得点は取れず終い。バレーが厳しいマークにあってなかなかボールが渡らない中、ルーカスと山崎と二川にシュートチャンスが数多く訪れたのですが、ミドルシュートがほとんどで完全にフリーになれる場面もそれほどなく精度を欠いていました。

とはいえ、柏の状況はもっと悪く、前半は先発に復帰したフランサにボールを集めすぎてフォローが間に合わずに逆襲を食らうことを繰り返していました。
前節の浦和戦は、フランサが交替出場するまで徹底してサイド攻撃をしていたため、その後のフランサの中央攻撃が効いていたのですが、昨日は初っ端からフランサにボールを集めてしまったためにG大阪のDFラインとボランチに挟まれて1対2、1対3となり、簡単にボールを失っていたのです。

G大阪としては前半のうちにリードを取っておきたかったところなんですが、積極的にシュートを打つ姿勢が仇になったのかなと思ったりもします。柏のCBは意外と固く(小林祐三と古賀の数年前を知ってる人にはホントに意外なことに)、PA外からならシュートを打てる隙はあっても、PA内ではシュートチャンスすらなかなか作れず、打っても必ずブロックに入ってくるという徹底ぶり。
だからこそG大阪はミドルシュートを多用してきたのだと思うのですが、そこからサイドに展開して深くえぐってからクロスという場面はほとんどありませんでした。

後半に入ると、G大阪の運動量が落ちたことと柏が「ボールを持ったらフランサ」を控えたことで徐々にペースが柏に移りました。
それでも柏のフランサ依存症は変わりなく、ミドルシュートが打てる場面でもフランサにマークが貼り付いている時でも「ラストパスはフランサから」という意識が強く出てしまい、せっかくシュートチャンスを得てもシュートを打たずにフランサにボールを渡す場面ばかり。
G大阪は逆に、押し上げられるようになった柏守備陣の裏を突くカウンターで対抗します。

均衡が破れたのは75分、左サイドのパス交換からフランサがPAに入るかは入らないかという辺りでボールを後に落とし、走り込んだ李が豪快にミドルシュートを蹴り込みました。
それまでフランサからのパスに、ほとんどの場面でパスしか返していなかった李が思い切り放ったシュートがゴールネットを揺らしたところに、柏の強みと弱みが同時に表れていました。

試合は柏が残り時間を守りきって1−0で終了。
柏はフランサが先発した時の長所短所をこれ以上なく露呈しつつも、勝ち点3を得たのは大きいところ。前半のように、フランサのみにボールを集める癖さえなくなれば、安定して勝っていけると思います。
不安があるとすればセットプレー時の守備ですかね。浦和戦で阿部に綺麗に決められたように、昨日も危ない場面がありました。

G大阪は、前半のうちにリードを取れなかったのがすべてで、12本シュートを打って枠に行ったのが3本程ではどうにも。特にルーカスのシュート精度が良ければ2点以上取っていてもおかしくありませんでした。ちなみに試合を通じてのシュート数でも8本vs20本と圧倒。
遠藤が欠けていた影響を感じさせなかったんですがねぇ。とにかくシュートが枠に入らなければどうしようもない、という当たり前のことを思い出させてくれました。あ、あとはサイドを突破してからのクロスの精度も。うまいことサイドを崩しても、クロスが合わなくてチャンスをみすみす逃した場面も多かったので。


さて、話は変わってノートPCですが、WindowsXP SP2までインストールして、いろいろと必要なアプリをインストールし終わりました。とりあえず、普通に使う分には問題ないくらいまで回復しています。
ただ、突然ブルーバックになって再起動されちゃう時があります。MobileMeterで常時CPU温度とHDD温度を監視しながら使っていたのですが、特に高温になったわけでもなく本当に突然ブルーバックになるもんで、しかもログにそのエラーが残らないと来た日にはどうにもこうにも手の施しようがないわけで。

とりあえず、無線LANとホイールパッドのドライバを最新にした後は起きていませんが、ブルーバックが出た瞬間ちらりと見えた文字には"memory error"というものが見えていたので、もしかすると熱でメモリがやられ気味なのかなという悲観的な予想を立てたりもしています。(MobileMeterではメモリ温度はわからない)

まあ、完全に環境を整えてしばらく使ってみないとなんとも、という状況は変わってませんね。
あ、そうそう、HDDですが5400rpmのせいか前より振動が気になる感じです。右手を置くパームレスト直下にありますから尚更です。まだインデックス形成が完全じゃないんでなんともですが、アクセススピードもそんなに速く感じません。音が静かなのは確かですが。
容量が3倍になったことを考えればまあまあですが、上記の点はやや期待外れではありました。
posted by plop at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。