2009年09月15日

これからできること

さて、いよいよ明日には鳩山政権が誕生するわけで。
3ヶ月ぶりにブログを再開して、約1ヶ月間、散発的ながらほとんど政治の話題ばかりでしたので、今日でとりあえず打ち止めにしたいと思います。ここ最近いろいろ買ったし、サッカーを見れるだけの精神的余裕も出てきたし。というか、受け入れざるを得ないし……


さてさて、まず今の日本国民にできることなんですが、世界経済が確実に二番底に向かって行ってる状況で、日本国民が世界から信用を失う、いやむしろ喧嘩を売るような政党を選択したことで、資源を輸入に頼る日本としては「金があっても資源が手に入らない」という状況に備える必要があります。
世界で信用を失うということについては、先日のエントリーで書いたのでそちらをどうぞ。

その上、既に流行の兆しが出ている新型インフルエンザ対策と、先日の駿河湾地震と同等の地震がすぐ近くで起きるという想定も必要です。

民主党政権ではこれらの半人災に対して国民を救済するだけの能力を持っていませんので、自力で対処する必要がでてくるわけです。

最低限用意しておくものとして、

  • 保存食料 半年分
  • 生活消耗品 半年分
  • 非常用装備 1ヶ月分

を揃えることをお薦めしておきます。
保存食料は、長期間保存かできて調理がほとんどいらないものを。自分は米、水に加えて、カップラーメン、カロリーメイト、レトルトおかゆなどを買い揃えています。生活消耗品は、トイレットペーパーとか石鹸とか。オイルショックの教訓を活かす方向ですね。
これらは、日本のライフラインは資源が輸入できなくなっても、そう簡単に止まらないという前提から来ています。

なので、国の備蓄が尽きたり、天災があったりして、ライフラインが止まることも想定して、非常用の装備も必要かと考えています。今のところは、保温シートやアルファ化食料、カセットコンロしかないので、更に買い揃える必要があります。


中期的な視点で、日本円が暴落するような状況になるんじゃないかと想定する場合は、円をメイプルリーフ金貨やオーストリア金貨といった、国際的に見てそれほど価値が乱高下しない貴金属に変えておくのもいいと思います。
中国化が進んで、いざ国外脱出となった時に日本円が紙屑になっていたら笑えませんからね。あ、そうそう、ドルとかユーロに変えたら、即死の可能性があるので注意してください。今現在の状況だと、円より不安定な要素満載ですから。

続きを読む
posted by plop at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。