2008年12月01日

J1 第33節(日曜分)

今日3試合が行われて、全チーム残り1試合になりました。

名古屋 3−1 札幌
FC東京 1−0 新潟
大宮 1−1 京都

名古屋が順当に勝ち点を伸ばし2位へ。鹿島との勝ち点差は2です。
中継見てましたけど、15分までにぽんぽ〜んと名古屋が2点取って大勢決した感じでした。好調時の攻撃力が戻ってきてますね、名古屋は。ただ、1点差になってから守備が浮き足立ったのが懸念材料。札幌相手だから追い付かれなかったものの、他のチームだったらどうなっていたことやら。

逆に札幌は、シーズン前の練習試合か?と思うほど攻守において連携が取れておらず、よく2失点で90分もったもんだと逆に感心。まあ、名古屋がチャンスをことごとくフイにしたのが一番大きいんですが。しかもロスタイムに駄目押しを決められましたが。唯一の得点は、ダヴィがしつこく相手DFにプレッシャーをかけつづけた結果、相手のミスを誘ったもの。ダヴィしか戦っていなかった札幌でした。

FC東京は0−0で迎えた83分に赤嶺がゴールを決めて競り勝ち、ACL出場権が得られる3位以内に入る可能性を残しました(勝ち点55 5位)。
新潟はもう少しでスコアレスドローまで持ち込めたのですが、惜しくも敗戦。勝ち点39の14位。

大宮は先制したものの追い付かれてドロー。貴重な勝ち点1を手にしました。勝ち点40の13位。
京都は後半に林丈統のゴールで追い付いて引き分け、勝ち点を41に伸ばし残留を決めました。


【優勝の可能性がある3位までの順位表】
1.鹿島  勝ち点60 得失点差+25 得点55
2.名古屋 勝ち点58 得失点差+13 得点48
3.川崎  勝ち点57 得失点差+21 得点63

【降格の可能性がある13位〜17位の順位表】
13.大宮  勝ち点40 得失点差-10 得点35
14.新潟  勝ち点39 得失点差-15 得点29
15.磐田  勝ち点37 得失点差-7 得点40
16.東京V 勝ち点37 得失点差-10 得点38
17.千葉  勝ち点35 得失点差-19 得点32


優勝については昨日書いたので割愛。
降格争いですが、大宮だけが今節勝ち点を伸ばしましたが、他4チームは全て負けたため勝ち点も順位も変わりません。

さて、下から見ていきます。
自動降格圏の17位にいる千葉は、最終節FC東京との対戦になります。ここで勝って勝ち点3を得ない限り降格決定になるのは昨日の短評で書いた通り。ACL出場権を得るためには勝つしかないFC東京ですから、序盤から攻勢を強めてくるでしょう。守備が崩壊気味の上、DFボスナーを出場停止で欠く千葉に、その勢いを止めることができるのか? それが無理な場合は、派手な打ち合いに持ち込むしかないでしょうね。まさに土壇場。

プレイオフ圏の16位にいる東京Vは、最終節になんと絶賛優勝争い中の川崎と当たることに。逆転優勝を狙うには大量得点が必要な川崎は、これまた序盤から猛攻を仕掛けてくるでしょうし、いくら点を取っても攻撃の手を緩めないでしょう。失点までの時間をできるだけ遅らせて、川崎に焦りが見え始めたらカウンターで仕留める以外手はなさそうに思えます。
3点差をつけて勝てば、磐田が勝っても得失点差で上回って順位を上げられる可能性がありますが、それはさすがに画餅でしょう。現実的には引き分けでもいいから勝ち点をもぎ取ることが目標になると思います。
負けた場合は、16位以下が確定します。千葉が勝てば17位に落ちることに。

15位の磐田ですが、東京Vと同勝ち点、得失点差でわずかに上回ってこの順位にいます。そして最終節の相手は大宮。この直接対決で勝利することが出来れば、残留はほぼ間違いありません。引き分けでも、まあ、東京Vと千葉の状況を考えれば残留は濃厚だと思いますが。
今節同様、茶野を出場停止で欠いていますが、鹿島戦と同じ守備ができればそうそう失点しないでしょう。ただし、大宮のセットプレーには要注意。
負けても、東京Vと千葉がどちらも勝つ可能性は極少ですから17位までは落ちないでしょう。もしかしたら負けても残留するかもしれません。

14位の新潟は、最終節G大阪との対戦。勝てば文句なしで残留ですが、引き分けでもまあ大丈夫でしょう。負けたとしても、磐田と東京Vがどちらも勝った場合のみ16位まで下がるんで、もしそうなったら逆に奇跡。
新潟はDF千葉が、G大阪はSB加地とFW山崎が出場停止。替えがきく選手がいるG大阪の方が有利そうです。新潟の守備がどこまで粘れるか、そしてワンチャンスをものにできるかが焦点になりそうです。

13位大宮は、磐田との直接対決。引き分け以上なら文句なし残留決定、負けても新潟と東京Vがどちらも勝たない限りは残留決定。かなり楽な条件です。
今節に引き続きレアンドロが出場停止ですが、磐田相手に引き分けるには問題ない程度の戦力減でしょう。試合展開は守り合い、中盤でのつぶし合いになると思いますが、得意のセットプレーで得点が取れれば俄然有利になると思います。


一ヶ月前に予想した時には、磐田と東京Vが落ちると思ってたんだけど。
実際には千葉が守備崩壊、東京Vは組織力ガタ落ち(これは予想通り)、磐田はオフト監督の元で守備だけは再構築できて、勝ち点を絞り取ってきた結果が今の順位ってとこですかね。

ん〜、この分だと千葉が落ちますかねぇ。東京Vはプレイオフに回ったら負けるんじゃないかな。
posted by plop at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。