2008年07月31日

徹夜した後の回復時間は延びる一方

昨日は、友人達と年次会のような飲み会。横浜まで足を伸ばしてきました。
時間を忘れて話し込み、当然のように(半分意図してw)終電を逃し、朝までカラオケ屋に。

月例会のメンバーとはまったく違うので、いつもの飲み会とは別の意味で楽しかったんです。でも、徹夜はもう無理ですね。今日は朝に帰ってきて、昼間ほとんど起きることなく昏々と眠っていました。年ですなぁ。


行き帰りの電車の中で読んだ本「Black Lagoon シェイターネ・バーディ(著:虚淵玄)」「AURA(著:田中ロミオ)」。どっちもラノベ、比較的新興のガガガ文庫ですが、どっちもとんでもなく面白かったです。

Black Lagoonは、キャラの把握具合、アクションシーンの臨場感、どっちも完璧なノベライズと言って問題ないほど。マンガ版とアニメ版に慣れ親しんでいる人であれば、問題なく脳内再生可能な出来です。そんじょそこらのメディアミックスとは次元が違います。むしろ、これをこのままマンガとアニメに逆輸入すべき。Black Lagoonを知っているなら絶対に買いです。買わないと損します。

AURAは、中高生の頃にファンタジーやらSFやらの世界に触れて、あまつさえ「そんな世界に行ってみたい」と少しでも妄想したことがある人間であれば、痛恨の一撃を受けること間違いなしなラブコメ。いわゆる邪気眼。元邪気眼な男の子と邪気眼の女の子のボーイミーツガール物なんですが、こういう傾向がある人間が影響を受けたであろう小説やマンガやゲームのネタがふんだんにちりばめられて、さらにネットに上がっているような若気の至り的痛い行動も随所にちりばめられています。お話しとしても起承転結がしっかりしていて、テンポ良く読めるのでそういった意味でもお薦め。もちろん、電車の中で笑いを堪えるのに必死でしたよ。というか、終始にやけっぱなしだったはず。
上記の事例に心当たりのある人は是非読んで下さい。ただし、ラノベが好きな現役中高生には刺激が強すぎるかもしれません。
posted by plop at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。