2008年07月21日

J1 第18節

この連休は、ちょいと実家にご厄介になりに行ってました。週末に健康診断があるんで、ちょっとでも健康的な食生活にするために。さて、今年のコレステロール値はどうなるか……

そんなわけで、Jリーグは日曜分のダイジェストだけ。録画しておいたJリーグタイムを見ての感想です。

横浜M 0−2 鹿島
 横浜Mは、う〜ん……泥沼ですね。30分までに2失点、数字的にはシュート12、CK6、FK26と攻め込みながら無得点で6連敗。その6連敗中、1得点7失点じゃあどうにも。とにかく一度試合を見てみないことには、ということで試合日程と放送予定を確認したら、次節のFC東京戦がBS-iで生放送予定。まずは見てみます。
 鹿島は、前節京都にやられたのが効いたのか、早々に点を取ってあとは省エネ運転だった模様。マルキーニョスのミドルシュートも、興梠の反転からのシュートも見事でした。あと、中田がCBで先発して安定した動きをしていたようです。これから秋のリーグ、ナビスコ、ACLの過密日程を考えると、非常に頼もしい限り。

大分 2−1 磐田
 大分は、先制されながら66分の選手交代(前田→森島)で流れを掴み、ウェズレイの2得点で逆転勝ち。つい先日、C大阪から移籍した森島(デカモリシ)とウェズレイのコンビはなかなか良いようです。今期ホームで7勝1敗1分ってのは、ホームとアウェイの差があまりないJリーグでは珍しいですね。
 磐田は、成岡の豪快なミドルシュートで先制しましたが、後半に入るとGK川口の負傷交替があったり、また守備のミスが出たりで逆転負け。攻撃は形になってきているだけに、守備の不安定さがなくなればというところでしょうか。とはいえ、ベテランの田中誠がDFライン中央だと夏場はもたなそう。代わりのCBはいるのかな?

東京V 2−1 柏
 東京Vが、フッキが帰国して大黒を攻めの中心にしたことで、人もボールも動くムービングフットボールにあっと驚く変貌を遂げていました。ダイジェストだけでもかなり面白いサッカーをしてると判ります。いや、まさかあれほどまで変わるとは。これで守備も安定すれば、降格争いとは無縁のシーズンを送れるんじゃないでしょうか。
 柏は、東京Vの急激な変化に対応できなかった印象。フランサの負傷交替や、一発退場+PKもあって追いつくことができず。まあ、PK絡みの判定は可哀想すぎでしたが。前線の李やポポが調子を落とし気味なのもあるんでしょう。FWも積極的に守備をするサッカーですから、夏場は疲労が溜まりやすいんだと思います。

清水 3−0 新潟
 清水がようやく攻守が噛み合って快勝。このところ守備が良くても攻めきれなかったり、うまく攻めても点が取れず守備が堪えきれない、というチグハグな試合を繰り返していましたから。選手交代で中盤をいじらなかったのもよかったのかも。
 新潟は、元気なく敗戦。セットプレー、特に西澤の高さを抑えられなかったのが致命傷に。前節は最下位千葉に引き分けと、試合が詰まって疲労がピークにあったのかな?という感じでした。

千葉 0−1 G大阪
 千葉は、GK岡本を中心にG大阪の猛攻撃を耐えに耐えて、あと少しでタイムアップというところで痛恨の失点。直後に逆襲してゴールネットを揺らしますが、惜しくもオフサイド。こういう試合でキッカケと自信を得たかったところですが……
 G大阪は、攻めに攻めてシュート20、CK4、FK19と数字でも千葉を圧倒。しかし得点は後半ロスタイムの1点のみ。こういった試合でも勝ち点3を取るのはさすが。ですが、どのチーム相手にも攻めあぐねている感じがするのは、最近大量得点で勝ってないせいでしょうか。

札幌 1−1 神戸
 札幌は、またもホームで引き分け。GK高木とMF芳賀の2人が退場になりながらも、貴重な勝ち点1をゲット。相手のシュート運の無さ(むしろ札幌の運の良さ?)にも助けられて、シュートがことごとく枠から外れていきました。
 神戸は幸先良く先制しましたが、そのあと攻めあぐねてしまい、決定的なシュートが何本も枠の外へ。ただ、調子の良さは持続しているようです。このところ1試合1点しか取れていないのは気になりますが、守備が崩れない限り連敗することはないでしょう。


んで、今日の結果を見てみたら、浦和が1-3で川崎に逆転負け、名古屋が4-0で大宮に快勝したようで。今期は、上位チームがなかなか連勝しませんなぁ。
posted by plop at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。