2008年07月03日

ノートPCのHDDが吹っ飛んだ

昨日の夜、布団に入りながらニコ動やらネットラジオやら聞いてたら、突然のブルーバック。2〜3日前から、HDDが「ブーンブーン」という唸りをあげるようになっていたので、そろそろ寿命?と思っていたのですが……まさかこんなに早く症状が進むとは。

とりあえず再起動はかかる(HDDタイムアウト起こりまくりながら)ことを確認したので、フルディスクチェックかけてから就寝。朝になったら「書き込み遅延エラー」が多発したもののなんとか立ち上がりました。まあ、ちゃんと立ち上がるのに夕方までかかりましたけど。
システムログを見てみたところ、ATAPIのエラーだらけ。論理的に壊れたか。ただ、とてつもなく壊れたのがWINDOWSフォルダらしく、まともに上がりゃしません。

このHDDで完全復旧は不可能と判断して、HDD換装の情報を調べてみました。

心が折れそうになりました……

使ってるのはPanasonic CF-W2なんですが、先達の実践結果がこちら。複雑な分解作業、外すネジの数27本、厚さ10mm未満の2.5インチHDDで発熱量の少ないものを準備、しかもモータ用が5.0V、回路用が3.3Vという特殊なHDDを使っているためピンを折る改造が必要と、ハードルが高すぎです。

こりゃあどうしたものか……壊れたHDDは、2.5インチIDE用のアダプタを買ってきてデスクトップに直付けすればデータ取れます。でも、そのデータを書き戻す先であるノートPCがちゃんとOS入れて動くようにならないと意味無いわけで……
しかし、このノートPCは仕事でも使っている重要な一台。なんとか使えるようにしないと。でもメーカ修理だと時間もお金もかかるし、新しいの買うお金もないし、とはいっても換装に失敗すれば結局新しいのを買わざるを得なくなるし。ぐ、ぐむぅ。

リスクは高いけど、HDD代だけで済む換装にチャレンジしてみる他なさそうな気配。まあ5年は使ったはずだから(ん?4年かな?)、元は取ったと思って思い切ってやってみましょう。
まずはHDD選びからか。どれがいいかまだ全然わからんけど、ググったりゲイツ検索を使って調べてみましょうかね。
posted by plop at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。